FC2ブログ

意志あれば道あり?

みなさん、こんにちわ。
今日は日差しが眩し一日でしたね。
この前、新年のご挨拶をさせてもらったと思っていたら
もう1月も今日でお終いです。
歳をとると月日が経つのが早くなると言いますが、
私もそんな歳になったのかなと、しみじみ思います。



昨日のお話

結果的に昨日が父とのお風呂最終日になってしまいました。
ベイビーズと入れ替わりに私の待つ浴室に入ってきた父、
ついつい気になって股間に視線を送る私、
そこには、やや大きくなりかけのおチンポの姿がありました。
水平ラインより下を向いてはいましたが、正気がないのではなく大きくなってその重さで下がっているといった感じでした。


かかり湯で父の体を流させてもらいながら、おチンポにも軽くタッチさせてもらうと水平ラインより下にあったおチンポが、ピクンっと反応して水平ラインよりやや上に^^
一緒に湯船で温まってから体を洗わせてもらいました。
父の体を洗わせてもらいながら背中に胸を擦りつけるようにしてみると、水平ラインをウロウロしていたおチンポが垂直方向に急上昇^^
やっぱ中二日、週2くらいが限度なのかななんて考えながら両手のひらにボディーシャンプーを泡立てて父の後ろから抱きつくようにしておチンポを握らせてもらって初めは上から下への一府通行、それから上下運動と色々なパターンでおチンポを洗わせてもらいました。


父の前に廻って座り込んで、血の滲むおめこを開いて見せつけるような体制で両手を駆使して綺麗にさせてもらいました。
それから両手でお湯をすくっておチンポの泡を流させてもらい一瞬だけ父の顔を見上げてからお口で咥えさせてもらいました。
三度目フェラチオはハードルも低くなっていたようで、それが当たり前のように抵抗もありませんでした。
前回のフェラチオの時と同じように父の両足に抱きつくような体制で咥えさせてもらっていると父も足を動かしてくれて気持ち良くさせてくれていました。
段々気持ち良くなった私もフェラチオをさせてもらいながら自分で胸を父の足に擦りつけるように体を動かしていました。


でもでも、腰痛持ちの私には低いお風呂椅子に座る父のおチンポを咥え続けるのは結構きつかったりしていました。
しばらく我慢していたんですけど気持ち良さに力が入らなくなってきてしまい、あえなくリタイア・・・
これが弟だったら殴られそうな失態ではありましたが父はそんなこともせず、腰を押さえながら「イテテテテ」って言っている私に「大丈夫か?」って聞いてくれていました。
「大丈夫、この姿勢結構しんどいんだよ」湯船の縁を指さして「こっち座ってよ」ってお願いしました。
父は「お、おう」と言って湯船の縁に座りなおしてくれました。


それからフェラチオ再開、
でも残念ながらこの体制になると父の足が私の胸に当たらない・・・
折角気持ち良かったのになぁ、なんて考えながらフェラチオをさせてもらっていました。
そしたらいつもは私の頭をナデナデしてくれている父の手が・・・
少しづづ移動して肩だったり鎖骨の辺りだったり、背中だったり、両脇だったりとナデナデしてくれていました。
両脇まで手が来た時、乳房の横に父の指先がそっと触れたりしていました。
時々その指先がやさしく乳房を押してくれたりしたときは、思わずおチンポを咥えさせてもらったままの口を開いて遠慮がちな声でしたけど「あ~」なんて声を出しちゃていました。


脇まではすんなり来た父の手でしたがそこからは遅々として侵攻せず^^
横乳を指先で撫でてくれたり押してくれたりでした。
でも時々は頭から背中、脇、横乳と連続移動してきた手が勢い余って?乳輪辺りまで侵攻してきてくれたりもしてくれていました。
乳輪を指先で触れられたり、ツンツンっと押されたりする度、我慢できずにおチンポを咥えさせてもらっている口を開いて「あ~」って声を出しちゃっていました。
最初は、たま~にだった横乳も度々になり、ほとんど手つかずだった乳輪辺りが時々に昇格^^
そしていつの間にか横乳がスタンダードになり背中に戻ることもなくなったろ、父の指先が乳首に・・・
最初は横からツン、そしてツンツン、次に上から乳首をピンポーンって^^
とどめは二本の指で乳首を挟むようにしてクリクリって・・・
ちょっと左胸に違和感が・・・
ん?って、父が包帯を巻いて濡れないようにビニール袋を被せた右手で私の左胸に^^


気がつけば父の左手は私の胸に、指先は乳首に、そして右手は胸をナデナデ
時々乳首を指先でやさしく挟んで引っ張る父・・・
フェラチオをさせてもらいながらも気持ち良さに震えて声をあげる私。
いつしか両手で私の胸を鷲掴みにしてくれて揉んでくれていました。
指の間に乳首を挟んで胸を揉んでくれる父、それに答えようとフェラチオをさせてもらっていました。
この勢いで父に抱きついて、入っちゃいました~、ってな感じで入れてもらっちゃおうかななんて考え始めていました。


でも幸か不幸か私が頑張り過ぎたせいかそれからしばらくして、私の胸を揉む父の手が力強く、ギュッと胸を掴んだまま動かなくなったとき、私のお口の中にあるおチンポの先から勢いよく白い液体が飛び出してきました。
ドビュッドビュッドビュッ!ドビ・・、ドロ~リ、ドロドロてな感じで私のお口の中を満たして行く父の精液・・・
もっともっと出してとばかりに父のおチンポに吸いつく私・・・
私の胸を掴んでいた父の手が私の頭に戻ったころ父のおチンポが段々小さくなっていきました。
小さくなった父のおチンポを口から放し、お口の中で父の精液を味わいながら父の顔を怖々と見上げるととても優しい目で私を見てくれていました^^
父の顔を見ながらお口の中で泳ぎまわる精子さん達を、ゴクリと頂いちゃいました^^


それから父の頭を洗わせてもらってから私も自分の体を洗いました。
洗い終わって父と一緒に湯船に・・・
「生理か?」っと聞かれたので「そうよ安心した?」って聞くと「え?口だけやろ」って・・・
一瞬意味がわからず「え?」って言うと「あ、いや・・・」って、
それで父の考えた意味が何となくわかって「あ~、そうゆう意味ね」って言うと「まぁな」だって^^
そんなぎこちない会話でしたが楽しい入浴タイムになりました。
ちょっと欲求不満は残りましたけどね^^



今日のお話

先日、某、三連音叉マークの会社から船舶免許更新案内が届いたので、有効期限がまだ一年あるにも関わらず忘れると困るかななんて思い手続きをすることにしました。
まぁこの5年間で使ったことあったっけ?ってな感じの免許ですけど、お金もかかっていますしね。
まぁいつの日かセレブになったらクルーザーで・・・
なんて自分でクルーザーを操船???何処がセレブ???ってな具合ですから根っからの庶民なんでしょうね^^


で、会社帰りに更新用の写真撮影。
証明写真撮影ボックス?に入って操作しようとすると、彼も一緒に入ろうとしている・・・
「ちょっと何してんの?」って言うと「え、ツーショッ・・・」って・・・
どうもプリクラか何かと勘違いしている模様^^
「証明写真だって言ってるでしょ」って言うと「あ、ごめん」って・・・
撮影が終わってプリントを写真が出てくるのを待っていると「じゃあこれで」って彼のスマホでツーショット撮影。
そういえば、こんなカップルならいつもしているようなことも全然だったなと・・・
彼には申し訳ないなって思っちゃいました。
なんかお詫びとゆうか、お礼でもできるといいんだけどね。


今日は父の通院日でした。
診断の結果は順調で右手の包帯も取れました。
右手の人差指にはテープが巻かれてますがお風呂も長時間お湯の中につけたりしなければ普通に入浴して大丈夫になりました。
最初はどうなることかと思いましたが無事で済んでホッとしています。
後は爪と関節に後遺症が出ないかな?ってくらいです。
まぁ、良かったなってところです。
ご心配いただいた皆さんには感謝です。
ありがとうございました。


で、今日から父も一人でお風呂に入っていました。
先に私が入らせてもらったので母にベイビーズを取り上げてもらってから、湯船の中で浴室のドアを眺めながら、やっぱり来ないなぁ、なんて考えてしまっていました。
2週間ほどだったとはいえ毎日、父と一緒の入浴だったわけですから一抹の寂しさはありましたね。
また犬に・・・、なんて、いけない、いけない^^


そんな父との2週間でしたが、結果として近親相姦には至らず、あやまちを犯すこともなく?とても素敵な思い出になりました。
二人だけの秘密ができて父との距離が縮まった気がしました。
阿吽の呼吸というか上手くやっていけそうです^^



ブログパーツ
このブログの右コラムの美人時計が表示されなくなっています。
たまたまかなと思っていたんですけど、何時までたっても表示されません。
ブログ向けのサービス終了なのかな?なんて思ったりもしています。
私も登場(本当か?)した時計なので表示したいんですけどね。
ご存知の方いらしたら教えてくださいね。
その他、素敵なブログパーツがあれば押してく頂けると喜びます^^



生殺し状態?、美優
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

やってきました^^

みなさん、こんにちわ。
週末から寒さが一段と増しましたね。
大阪でも雪が舞う日があったりとお尻もブルブル震えてます^^



今日から女の子になりました^^
約1週間の遅れでしたが無事やってきてくれてホッとしています。
排卵日辺りにセックスしていなかったから大丈夫だとは思っていましたが、やはり来るものが来ないと心配になりますね。
まぁ結果オーライって感じです^^
ご心配いただいたみなさん、ご期待?いただいたみなさん^^、ありがとうございました。



さて、前回の記事の続きです。
一昨日の入浴シーン、その二日前、初フェラチオを経験し?^^
その翌日は生手で往復運動を行うもおチンポさんは元気なし。
半立ち+αって感じで全うできずに終了。


で、一昨日の夜
いつものようにベイビーズに続いて父がお風呂場に・・・
今までの教訓から中一日ですから、おチンポを天井に向けて入ってくると思いきや・・・
お風呂のドアを開けて父が入ってきたときさり気なく股間を見ると・・・
なぜだか下向いてる・・・
勃起度30%程度・・・
昨日よりダメやんって思いながらかかり湯~湯船に・・・
湯船に並んで座って他愛のない話をしながらも、おチンポの勃起度が気になって、何度もチラ見しちゃっていました。
お湯による光の屈折でちゃんと見えなかったり・・・
弟のお下がりの偏光グラスでもかければ綺麗に見えるのかな?なんて考えていました。
でも、ないものはない!ってことで、軟らかいおチンポは湯船の中でお湯に漂っていました^^


翌日は父の通院予定日なので、当初の予定ではそろそろ包帯終了=一人でお風呂、ですから、今日で終わりかもしれないのに~、なんて思いながら遠くを見つめていました?^^
温まってから父の背中を流させてもらいました。
いつものように、背中から順番に、時々しらーっと背中に胸を押し当ててみたり、背中に乳首で円を描くように動かしてみたりとた、たまたまですよー、ってな感じで洗わせてもらっていました。
父の前に廻って下半身へ、さり気なく股間を見ると、先ほどまでお辞儀をしていたおチンポが上を向いている
知らん振りしながら、いつものように手でボディーシャンプーを泡立てて、両手でおチンポを包みように握らせてもらいました。


最初、勃起度30%くらいだったおチンポも90%越え^^
それから、そーっと上下運動、段々前後運動に左右運動をミックスしてみたり、人差し指と親指で輪っかを作って、おチンポのカリの部分に引っかけるようにしてみたり・・・
辺りで勃起度は100%って感じ
結構な葛藤もあり躊躇もしましたけど、生手でおチンポを洗わせて?もらいながら、今日で最後かもって思うと、居ても立ってもいられなくなり、お湯でおチンポの泡を洗い流してから、そっと顔を近づけて、先っちょにキスをさせてもらってから咥えさせてもらいました。
咥えさせてもらった時は一瞬、いいのかって自問自答もしましたが、答えは、【もう咥えてるやん】でした^^


お風呂の椅子に座る父の両太ももに手をかけさせてもらった姿勢でフェラチオさせてもらっていました。
前回との違いは父の足の開き具合、前回よりのナローな開き・・・
父の膝小僧が私の胸に当たってる感じ。
最初はフェラチオに集中していたんですけど、胸に当たる父の膝小僧が気になってしかたがありません。
何気に体を揺すってみたり体重のかけ具合を変えてみると、父の足が私の乳首、乳輪、乳房を刺激してくれていました。
最初は遠慮がちに体を動かしていたんですが、段々気持ち良くなっちゃって、ダメダメと思う気持ちとは裏腹に私の体は正直で、うねうねって感じで体を大きく動かしていました。
そんな私に父も気づいてくれたのか、優しく頭をナデナデしてくれながら足を動かし始めてくれました。
自分で動くのと、動いてくれるのと、同じようで同じでなく、してもらってるって感じに少し酔っちゃっていました。


気持ち良さに時々、お口が疎かになりそうで、弟だったら怒られてるななんて思いながらフェラチオに注力させてもらっていました。
ただし、低い椅子に座っている父のおチンポを咥えるための姿勢は、ほとんど四つん這いで、腰痛の私にはチト辛い・・・
でも、そのくらいなんでもないくらいの気持ち良さでした。
やはり人間って、newインパクトには弱いんだなって思いました。
でも、そんな辛い(気持ちいい)思いを長く続けることはありませんでした。
多分10分から15分くらいで終了することになりました。


なんの前触れもなく、ちょうど父のおチンポが私のお口の奥まで来てくれたときに、ドビュッって・・・
結構喉の奥まで咥えこませてもらっていたので、一瞬、おえっってなりそうになるくらいでした。
でも第二派は、勢いがなく垂直方向なら1センチ程度までしか上昇せずドロドロドロっておチンポの先から精液が流出しているような感じでした。
ドロドロドロ、ドロドロ、ドロ、ド、・・・って感じで私のお口の中に出してくれました。
量的にもやや少なめで、中一日じゃ製造もおっつかないかななんて思いながら顔を上げて、白々しく手に出すようなポーズ・・・
ほんの少しの精液を手に出してから父の顔を見てからゴクって飲ませてもらっちゃいました^^


お湯で手に着いた精液を流す振りをして父の後ろに左手で持った洗面器でお湯をすくいながら手のひらに精液を溜め持った右手の指先を下に向けて精液を指先へ・・・
左手ですくったお湯をタイルへ流しながら指先に精液の付いた右手をおめこに・・・
精液を無駄にしない様に5本の指で取り囲んでおめこの中に入れてみました。
それから中指さんに後を任せておめこの入り口付近で泳いでいる精子さん達を奥に奥にと押し込んじゃいました。
その後、その精子さん達が何処に行ったのか知りませんが・・・
吸収しちゃったのかな^^
その後、並んで座った湯船では何気に無口になって、ぎこちなさが漂っていましたね^^


夜、お蒲団に入ってから何度も思い出してしまっていました。
オナニーしない人なんですけど、無意識に指がおめこに行ってしまっていました。
おめこの中で指が感じる、ネバネバした液体が父の精子なのかどうかは定かではありませんか、勝手にその気になっておめこの中で指を入れたり出したりしていました^^
私って父とセックスしたいんだろうか?なんて考えながら^^


昨日のお話
昨日は父の通院日でした。
経過が順調なら包帯が外れて、普通の生活に、当然お風呂も一人で・・・と思ったのですが。
流石にそこまでは上手くいかず・・・
結局、人差し指の包帯は外れずでした。
本当は外しても良かったらしいんですけど、テーピングは、もう数日続けないといけなくって、テープだけだと剥がれちゃう可能性もあるしってことで、人指し指だけでも包帯を巻いといてっておねがいしたんだそうです。
結局、前日で最後かも?っと思っていたお風呂も一緒にはいることになりました。


でも、中一日で昨日出してもらった昨日の今日ですから、皆さんご想像の通り。
最初から最後まで父のおチンポが上を向くこともありませんでした。
生手で洗わせてもらっているときは、やや上向きにはなってくれたんですけどね^^
そんなこんなでお口の出る幕はなしでした。


今日のお話
記事の初めにも書かせていただきましたが、遅れていた生理が始まりました。
父の前で血を流すのもなって思ったりしたんですけど、妊娠してないよ!って証拠でもありますし、始まったばかりなので量も少なめですから普通にお風呂に入りました。
中一日ですから、今日はどうかな?なんて思っていたんですけど、中一日の後の中一日だからか、元気がない・・・
前日よりは上を向いてはいましたし、硬度もアップしていましたが、やるぞ!美優!みたいなオーラが感じられませんでした。
生手で洗わせてもらっても、何かが違う・・・
あ、今日はそうゆう日じゃないってことかなって思って潔く諦めました。
次の病院は明後日なので明日はまだチャンスありですね^^



庭から猫の盛りの声がする・・・、美優

う~ん

みなさんこんにちわ。
今日も寒空が続いていますが風もおさまって
日差しがが入ると部屋も暖かく感じますね。



今日は、お腹が張ってちょっと苦しげです。
妊娠なのか? 生理の前兆なのか? 食べすぎなのか?
はたまた、単なる便秘なのかは定かではありませんけどね・・・
さらに先日からの腰痛を引きずって、うだうだ状態です。
腰痛の方は若干、昨日よりはマシにはなった気がしますが、重ダルイのには変わりありません。
日にち薬でしょうから、しばらくは我慢の日々ですかね。
良くなったら今度こそ腰痛体操を続けようって思います。



今、先週の情熱大陸を見ました。
田中 慎弥さんと言えば毒舌ってイメージでしたが、意外と普通の人って感じでしたね。
田中さんと比較するのは失礼でしょうけど、私もブログを書いているわけで、当然ですが文章が嫌いじゃできませんから物書きに憧れを持っているわけです。
で、テレビを見ながらもしかして私にもできるんじゃ?
なんて浅はかな考えが頭をもたげてきたりしていました・・・
芥川賞なんて言いませんが、いつか自費出版でもいいから一冊の本を書けるようになりたいですね。
出来れは出来れば書店に平積みされるようになるといいな。
印税がっぽがっぽ・・・なんてね^^
ハリーポッターなんか最高でしょうねぇ・・・


まぁ身分をわきまえて・・・
とりあえずは、新しくブログを立ち上げて連続ブログ小説なんてどうでしょう?
(書く時間があるのか?)
お題目は、父と弟と私
内容は当然、近親相姦・・・になるかなぁ^^
そこで反響が良ければアダルト小説の作家に転身、なんてね。
その時は買ってくれる?



父とのお話
一昨日、お口でさせてもらってから、事あるごとに、良かったのか?と自問自答しています。
咥えちゃたのは別にして、父の前でゴックンってしちゃったのもハシタナかったかなと・・・
せめて手に吐き出して、そっと流させてもらうとかすれば良かったかなと・・・
飲んじゃうにしても半分は出して残りの半分だけにするとか・・・
清楚な娘を目指す私としては、ちょっとした汚点になってしまったような気がして仕方がありません。
まぁその時々で最良の判断をしていると信じるしかないのかなと思っていますけどね。


昨夜も父とお風呂
昨夜、ベイビーズと入れ替わりでお風呂に入ってきた父の股間を見ると、一昨日とは比べるのも憚るばかりのお粗末さ・・・
前回(手でさせてもらった翌日ね)のこともあったから二日連続はやっぱりダメなんだって、心の中で笑っちゃいました。
二人で湯船につかりながら、左手は普通に使えるようになっている父に「もうそろそろ一人で入れるんじゃない?」って言ってみました。
そしたら右手のを私の顔の前に持ってきて「あー、まー、そうやな、この包帯がとれたらな」って・・・
で、「そっか、じゃあもうしばらく親孝行するわ」って言いました。
そしたら、しれーっと「おお、すまんな」だって~^^


そんな状態ですから体を洗う時も、父の背中に私の胸を押し付けても、・・・状態。
かろうじて父の正面で足を開いて座っておチンポを生手で握らせてもらったら少し元気になってくれました。
でも、いくら私のガバガバなおめこでも入らないんじゃないって状態でした。
それからおチンポを握らせてもらった生手が上下運動を始めると段々、硬度とサイズがアップ始めてくれました・・・
しばらく前後左右の動きもプラスして上下運動を続けましたが、昨日のような眩しさにはなってくれませんでした・・・
お口で・・・
なんて考えも頭を過ったんですけど、今日はそうゆう日じゃないなって思ってお口は封印しておきました。
結局、父のおチンポから、やるぜ! みたいな息吹を感じられることもなく、そこそこの回数の三次元運動だけで終了にしておきました。


シャワーでボディーシャンプーを流させてもらいながら、時々シャワーの向きを変えてオチンポにシャワー攻撃^^
で、「今日は元気ないねぇ」って言うと「お、おう、そうやな・・・」って答えにくそう^^
私も洗い終えてから父と並んで湯船に・・・
他愛のない話をすこしして一緒にお風呂から出ました。
父の体を拭き始めると「拭くくらいできるわ」って・・・
「親孝行しとくわ」って言うと「そうか」って・・・
背中から拭き始めて下半身へ・・・
父の前にしゃがんだら、ちょうど目の前におチンポが・・・
それもさっきまでより立派になってる・・・
これならすんなり入れてもらえそう、なんてことを考えながら、とりあえずバスタオルでおチンポを包むようにして、いかにも拭いてますよーってな感じで上下運動させてもらっちゃいました^^


これには父も不意を突かれたのか、少しヨロケ気味に「お、おい」って・・・
何のこと?ってな感じで、「なに?」って聞き返す私に「あ、いや別に」って父。
手を回してお尻を拭かせてもらう振りをして、おチンポに顔を接近(その距離10センチくらい)させて「フー」って息を吹きかけちゃいました^^
その瞬間、「フー」に反応して斜め上方向を指し示していたおチンポが真上を向くように跳ね上がりました^^
新しい発見に感動してもう一度「フー」ってしてみましたけど二匹目のドジョウとはならず反応はイマイチでした。
二度目も反応してくれていたら反射的に咥えちゃっていたかも知れなかったなと・・・
足先まで拭き終えてから「はいお終い、また明日」って、父のお尻を軽く、パンってたたかせてもらっちゃいました^^



美優今日も生理さんを待つ日々

おかしいな・・・

みなさん、こんにちわ。
折角の週末ですが寒い一日になりそうですね。
お出かけされるときは暖かくして行ってくださいね^^



昨日の今日だからか父と目が合うとドキっとしちゃっています。
お互い何か言うわけでもないのですが、どうしてもね^^
朝、お庭のお花に水やりをしているとき、ちょっとしたハプニングとゆうか失敗で、太もも辺りから下がびしょ濡れになりました。
ほんの少しの時間だからとミニスカートに生足、サンダル履きとなめた格好だったので冷たいこと冷たいこと。
思わず仰け反って尻もちついて後ろに転んじゃいました。
誰かに見られてたら、おかしな子って思われちゃったかもしれません。
油断大敵ってところですね^^



タイトルの件ですけど、
そろそろ生理が始まっていないといけないんですけど、未だ・・・です。
なんとなくなりそうな予感はあるんですけど、それがなかなか・・・です。
でもお正月に弟と、先日は彼にしてもらったくらいで、どちらも排卵日には当たっていなかったように思うし。
弟の精子さんが、めちゃめちゃ元気で排卵まで私のおめこの中で生き延びていれば別ですが、受精するようなタイミングではいたしておりません^^
元旦那?あら?したっけ?どうだっけ?と考えるような有り様ですから、こちらもアウトオブクエスチョン^^
可能性はゼロではありませんが、限りなくゼロに近いってところですね。
で、大丈夫、もうすぐ、そろそろって自分を納得させています。


それと昨日からの腰痛が良くなりません。
月に数回、顔を出す腰痛さんなんですが、今回はちょっと重症気味。
姿勢を正すと腰が重ダルくって仕方がありません。
猫背でだらしなくしていると少しは楽になるのですが、今度、姿勢を変えるのが一苦労です。
日中もベイビーズのお世話や家事もしなくちゃいけないので、ちょっとつらいですね。
疲れがたまると顔を出すことが多いので、父の介護?もあっての腰痛ですかね^^
だったらもう少しの辛抱ってところですね。


その父ですが、右手の包帯も人差し指だけになりました。
左手は、もう擦り傷程度の傷の治りかけ状態で、普通の生活も大丈夫です。
でも右手の人差指だけはもうしばらくってところです。
利き腕ってところが厄介ですよね。
お風呂介護は、もうしばらく続くことになりそうですね^^



は~やくぅこ~いこ~い、美優

再起動!

みなさんこんにちわ。
今日は寒い一日になりましたね。
天気予報では来週前半まで寒さが続くとか・・・
近畿地方も北部は大雪になりそうだとか・・・
みなさんも気を付けてくださいね。



今日の雪の舞うような寒さのせいか腰痛が顔を出してきました。
なんだか腰が重くて仕方がありません。
一晩眠れば回復するとは思いますがベイビーズの二人同時抱っこは、もう無理かもね~
明日、明後日は、なるべく体を休める日にしよう。


そんな腰痛に鞭打って?
今日もベイビーズと父のお風呂担当をこなしてきました。
一昨昨日に白い液体を発射してもらって、一昨日は・・・、
昨日は、大丈夫か?と思える瞬間もあったのですが父との呼吸が合わず?お見送り・・・


そして今日、ベイビーズと入れ替わりでお風呂に入ってきたときのおチンポが・・・
昨日までとは見紛うような眩しさ^^
しかしいきなりのことで、オイオイって感じで、こっちまで恥ずかしくなっちゃいました。
でも、お陰で、よーしって張り切っちゃいましたけどね^^


かかり湯から立ったまま向かい合って手で流させてもらいました。
最初に、おチンポを握らせてもらちゃいました^^
そしたら、いきなり度にビックリしたのか父が「おい」って・・・
「え?」って言うと「いやいや、ちょっとな」って・・・
背中側も前側から腕をまわして抱き合うような感じで流させてもらいました。
さささささーって感じでしたけど、乳房が父に時々触れるような感じで上から下へ、流石におチンポに胸が触れた時はドキドキしちゃいました。
【一瞬だけ】胸で挟んでみようかなと思ったけど、挟めるほど胸は大きくないしと思ってやめておきました^^


それから一緒に湯船で温まりました。
他愛のない話がほとんどでしたけど、
「今日は元気ね」って言うと、
「そうやな」って・・・
「お母さんとすればいいのに」って言うと、
「いらんいらん」って・・・
「お母さん可哀そうに」って言うと、
「まぁそんなもんや」って・・・
「ふーん」「こんなになってるのに」って大きくなったままのおチンポの先っちょを指先でツンツンしながら言うと、
「おいおい」って・・・
「この前どうだった?」って聞いてみると、
「お、おう、良かったわ」って言ってくれました^^


で、「じゃあ洗おうか」って言って湯船から出ました。
父に座ってもらってから背中から順番に洗わせてもらいました。
今日は、ちょっと露骨に?胸を縦横無尽に動かし(そっとね)つつ押しつけ(軽くだよ)ちゃいました^^
おチンポも背後から父に抱きつくように胸を押しつけながら握らせてもらいました。
で、右手はおチンポを前後左右に揺するように上下運動、左手は手のひらでおチンポの先っちょをすりすりさせてもらいながら洗わせて???もらいました。
しばらく(数十回)上下運動できれいにさせてもらっていると父の反応が・・・
で、おチンポから手を放し父の前に廻って体育座りの足開きバージョンで金玉袋をもみ洗い^^
太ももから指先まで洗わせてもらってから手でお湯をすくっておチンポに・・・
3回ほど両手でお湯をかけてボディーションプーを洗い流してから・・・


何の違和感もなく、そうあるべきことのように自然に・・・
そして、おもむろに・・・
パクッと父のおチンポをお口で咥えちゃいました^^
これには父もビックリしたのか、大きめの声で「おい!」って・・・
もしかして怒られた?って思って、おチンポを咥えさせてもらったまま、首を横にひねって父の顔を見上げ、くぐもった声で「ん?」って言うと、
「あ、いや、すまん」って・・・
で、いいんだって思ってフェラチオさせてもらっちゃいました^^


夢のように秘儀や奥義、必殺技をくりだすのはいかがなものかと思ったけど。
すぐにそんなことも忘れちゃって、あれやこれやと技を繰り出していました^^
時々、父の顔を見ると優しい目で私を見つめてくれていたり、気持ちよさそうな顔で目を閉じていたりでした。
親孝行してるんだ、私って思って(勘違いか?)ちょっと嬉しかったです。
時々、技を変更すると父の反応が変わるのがちょっと面白かったです。
しばらく続けさせてもらっていると父が小さな声で「いいのか」(そう聞こえた)って言ったので、おチンポを咥えたまま無言で、うんって頷きました。


そしたら直ぐに、父のおチンポから精液が噴火
ドビュドビュどびゅぅ、ドロ~ってな感じで私のお口の中に出してくれました。
噴火が止まってからも、しばらく吸いとるように吸引フェラチオをさせてもらちゃいました。
量も彼や弟、元旦那と比べると明らかに少なめでお口から溢れる感もありませんでした。
おチンポからお口を放すとき先っちょにキスさせてもらっちゃいました^^
おチンポからお口を放して顔をあげて父の顔を見ると優しい目で私を見てくれていました。
口の中に精子を蓄えたまま、こぼれない様に少し上を向きながら小さく口を開けながら「美味しくない」って言うと、
「そらそうやろ」って・・・
口の中で唾液と混じって量を増す精子さんたち、ちょっと、ゴホッってなりかけたので、父の顔を見ながらゴックンってしちゃいまいした。


父の精液は低粘度でサラッとしていて飲みやすく、味もまぁエグイこともなく普通の味、匂いも臭み少なめってところでした^^
父のシャンプーをさせてもらいながら、淫乱な娘って思われちゃったかなぁなんて考えていました。
でも、しちゃったことは戻れないわけだしって、ね。
で、あ、そうだって思い立って、「こっちもシャンプーしとくわ」って言って、おチンポの毛にもシャンプー ~ トリートメントさせてもらっちゃいました。


その後、私も洗ってから父と湯船で温まりました。
その時、父が「お前いつもシャンプーとかしてんのか?」って・・・
???と思って「え?」って言うと、
「いや」「まぁ、そうゆうもんかなと思ってな」って・・・
!!!って、理解できて「何言ってるの、知ってるくせに」って言いながら立ち上がって包帯の取れた父の左手を掴んで、おめこに・・・
触れさせると、「あ!」「そうやったな、わるいわるい」って・・・
「いいよ~」って言いながら、もう一度父と並んで湯船につかりました。
すると父が「何で毛剃ってるんや?」って・・・
思わず「え?」って、そうか父は剃ってると思っているんだって、
それで本当の理由なんて言えるわけもなく、「これ永久脱毛なの、水着とか着るときにお手入れが大変だからね」って言うと、
「ふーん、そうなんかー」って、変に納得してくれた感じでした^^


お風呂場から出て父の体を拭かせてもらって、パジャマを着てもらってから、私も体を拭いていると「ありがとう、毎日すまんな」「今度、なんか礼するわ」って言いながら脱衣所から出て行きました。
リビングに戻ってお水を飲みながら父の方を見ると母と話をしている父が妙にウキウキしているように見えました^^


今、これを書きながらも、良かったのかなぁと考えています。
手だけなら、洗わせてもらっていたら出ちゃった?で済む話で受動的だと思うんですけど、お口となると能動的ってことでしょうからね。
父の本心が知りたいなぁって思ったりしています。
まぁ言ってくれないでしょうけどね。
思い出すと、お口の中に父の精子の感覚がよみがえってきます。
まぁお水を飲んだだけで歯磨きもしてないわけなので少しくらい口の中に残っているんでしょうけどね。
父と一緒にお風呂に入るのも後、数日でしょうから親孝行しときましょうかね^^



親不孝?、美優

あれれれ?

こんにちわ。
冷え込みは一休み中のようですが、体調はいかがですか?
私の方は軽い偏頭痛のようで、動きが鈍くなっています。
今夜は早く寝ちゃおう^^


昨夜、お風呂で父の精液の味見をさせてもらったからか続きの夢を見ました^^
初夢?なかなか眠れなかったわけじゃないから妄想ではないみたいです。
夢の中でも一緒にお風呂に入る父と私、体を洗ってからおチンポに・・・
おチンポを約10センチの距離で見つめながら手に取ったボディーシャンプーで洗わせてもらいました。
数回の往復運動の後、手で洗面器のお湯をすくっておチンポに・・・
おチンポのボディーシャンプーを流してから、おもむろにお口で・・・
パクっと咥えさせてもらっちゃいました^^
咥えてからは父と娘なんて頭の中から消え去り、鍛えてきた技のすべてを導入したフェラチオ口撃
時々漏れ聞こえる父の声を聞きながら頑張らせていただきました^^


お口の中で父のおチンポから伝わる脈を感じながら私も楽しませていただきました。
すぐに父の反応に変化があって、弟のようにおチンポを喉に突き刺すようではなかったけど、少し腰を浮かしてから私のお口の中に発射^^
でもでも、やっぱり勢いがないような、量も少なめだったので、しばらくはおチンポを放さず咥えたままで吸いとるようにチューチューさせてもらいました。
それからお口の中で精液をクチュクチュしてから、いいのかな?って思いながらゴックンしちゃいました^^


その後、父が「今度は俺が洗ったる」と・・・なぜだか手の怪我も完治している^^
これまたなぜだか手だけで私を洗ってくれている。
胸、乳輪、乳首、もちろんパイパンおめこまで、ビラビラから割れ目、そして膣内まで・・・
私も感じてきて体がモゾモゾ・・・
父の手が私のお尻を持ち上げるようにして四つん這いの姿勢にさせられちゃいました。
「いいかい?」って父の声が聞こえたので「うん」って言いました。
そしたら父のおチンポの先がおめこに・・・
割れ目を押し広げるように中に・・・


ついに父と合体^^

それからはバックで突きまくってもらいました^^
私も感じちゃって「あ~、あ~、あ~」って大声で喘ぎまくり・・・
「お母さんに聞こえちゃうよ~」って言いながら逝かせてもらっちゃいました^^
父も私に感じてくれたのか抱いたばかりなのにおめこの中に勢い良くいっぱい出してくれました。
・・・ってところまでしか記憶にありません^^



で、実際のところ、怪我が治っているわけでもなく
昨日と同じように洗わせてもらいました。
もちろんおチンポも念入りに・・・
でもちょっと違ったのは、おチンポに昨日までの元気がない・・・
小さいわけじゃないんですが、やっぱり元気がない。
最初、おチンポを握らせてもらった時も違和感が・・・
大きさもそうですが硬さも足りない・・・
昨日と同じように先っちょから根元への一方通行で洗わせてもらっても元気が足りない感じ
5回目くらいから往復に切り替え・・・
でも、でも、反応がいまいちって感じ・・・
10回目くらいで時間かかりそうって感じて終了にしました。


まぁ右手完治までにもう一回くらい出させてもらっちゃおうかな^^
なんて思っています。
その時の気分とゆうかシチュエイション次第ですけどね。



夢が叶うのか?^^美優

飛んできた^^

みなさん、こんにちわ。
今日は、雨で気温も高めだったのか寒さも一段落だったかな。
でも週末から、また寒くなるみたいですけどね。
もう少し春待ちしましょう^^



今日!
しちゃいました!


すわ、父娘近親相姦
って、勘違いしないでくださいね^^

いつものごとくベイビーズと入れ替わりでお風呂に入ってきた父・・・
ふと父を見ると・・・
視線は股間からゆっくりと顔へ・・・行きかけて・・・
ん???
っと思って股間へUターン
なんと最初からおチンポを大きくして入ってきた・・・
何気にタオルをおチンポの横に持っているけど、タオルさんも所在なげ^^


シャワーで体を流させてもらいながら、「もう」って一言
苦笑いする父
一度、一緒に湯船につかりながら四方山話
それから、父の体を洗わせてもらいました。
背中から首筋・・・、胸を背中に押し付けるように後ろから胸を・・・
父の前にまわって、座ってから下半身を・・・
両足からお尻へ・・・
それからおチンポを握らせてもらって金玉袋を・・・


いちごショートのイチゴを最後に食べる私だからか、おチンポを最後に洗わせてもらいました^^
ルーティンのようにタオルスポンジを横に傍らに置いてからボディーシャンプーを手に取って少し泡立ててから、おもむろに父のおチンポを両手の指の第二関節辺りでそっと握らせてもらいました。
それから、左右の手を交互に、ゆっくりと、おチンポの先から根元まで一方通行で洗わせてもらいました。
往復にしようかなとも思ったんですけど、いくらなんでもやり過ぎ?って感じですし。
右手と左手が交差するときぶつかっちゃうしってことで一方通行にしました^^


一回目、2回目・・・、そして自己制限の5回目・・・
一昨日と同じ6回目・・・、7回目、8回目・・・
昨日と同じ10回目・・・、そして記録更新11回目・・・


少し父の反応が気になって父の顔見上げて見ると、優しい顔をした父と目が合った^^
お互い言いたいけど言えないことってあるわけだし、長年一緒にいるとわかることもあって・・・
あぁいいんだなって^^(実は違ってるのかもしれないけど)


昔、犬を飼っていたときも、お水がほしいとか、ご飯がほしいとか、遊んでよとか犬の言葉(言いたいこと)がわかるんですよね。
皆さんは、そんな経験はありませんか?
色んなところで経験されているんじゃないかなって思います。


12回目・・・
もう腹を括ったとゆうか心に決めたとゆうか、私もその気になっちゃっていました。
視線をおチンポに戻して、13回目・・・
最初は50センチくらい離れていた父のおチンポと私の顔(お口とも言う)の距離も半分くらいまで縮まって、「ふぅ」ってすればおチンポに息がかかりそうな距離^^
その気になれば有無を言わせず咥えさせてもらえる距離でした(ボディーシャンプーまみれでしたけど^^)。


14回目、15回目・・・
父の手が私の頭に・・・
?回目、??回目・・・
父の手が私の頭をナデナデ・・・
???回目、????回目・・・
もしかして合図?って思いながら・・・


そして?????回目の途中、父の手が力強く感じてすぐに・・・
おチンポの先から白い液体が・・・


反射的に口を持って行きそうにもなりましたが、そこは自制心を働かせて押えました^^

私の自制心のお陰で私の口に入り損ねた精液の第一波は私の顔に、おでこから鼻、口までに・・・
すぐに第二波が、首筋から胸、お臍に・・・
第三波以降はゼロ飛距離・・・
おチンポの先から、じゅぶじゅぶ、じゅぶじゅぶって溢れてくるって感じ
溢れてきた精液が引力に引っ張られおチンポを伝って下降・・・
おチンポを握らせてもらって、
??????回目中の私の手に・・・


それを眺めている私の目に顔に飛んできた精液も引力に引っ張られて降りてきた。
以前、精液が目に入って激痛に苦しんだ記憶がよみがえり、目を閉じたり瞬きしたり。
寝転んでいるわけじゃないからか、幸い目には入らず済みました。
で、視線をおチンポに戻そうと目を開けるとまつ毛に精液が引っかかってゆらゆら・・・
ヤダーなんて思って顔を動かしたりしていると、その精液が伸びて行って頬に・・・
まつ毛から頬まで精液ホットラインで繋がっちゃいました。
どうも見にくかったですね^^


精液の飛距離がゼロになった3回目、4回目・・・
5回目、この辺りになるとおチンポをもっと出そうと動いていたんですけど精液は殆どなくなっていました。
若い子とのお付き合いが多かったからか、こんなもん?ってちょっと思っちゃいました^^
精液の吹き出しが止まったおチンポを握ったまま・・・
???????回目、????????回目・・・
と、続けさせてらっているとおチンポと手に付いた精液の粘度が上がって?ネバネバになってきた(ように見えました)。
だんだんおチンポがボディーシャンプーの白から精液の白に・・・
変わってきちゃいました。


口元に飛んできた精液も引力に引っ張られるように唇に・・・
そして・・・
流石にマズイなと思って父から死角になるようにしながら少し口を開けてベロをだ出してみた。
殆ど口まで来ていた精液は容易にお口に・・・
量にするとほんのわずか、飲んだととか言うより口の中で転がしている間に行方不明になっちゃったくらいの量でした。
お味は・・・
精液の味はしましたけど、父固有の味は量が少なすぎて???ですね。
精子ソムリエとしては全量口に入れないと・・・ですね^^


????????回目、?????????回目・・・
握り続けていたおチンポが段々軟らかく小さく変形・・・
?????????回目、??????????回目・・・
ここまで小さくなるの?って思っていると・・・
父が、「頭洗ってくれるか?」って・・・
私も我に返って「あ、うん」って・・・


何度も咥えちゃいそうになりながら^^

とりあえず、まつ毛に付いて、目の前で揺れる精液を手で拭ってから父のシャンプー開始
シャンプーを終わってから湯船につかる父の前で父の精液まみれの体を洗いました。
父から見て横向きに座ってるので死角になる側の手の指で顔や首筋、胸、お腹に付いている精液を拭いとって、顔を拭うようなしぐさをしながら口に運んじゃいました^^
これも量が量だけに・・・でしたけどね、1ccから2ccってところですかね^^
でも今度は行方不明にはならず、しばらく口の中で転がせてからゴックンさせてもらいました。


その指で体に残っている精液を集めるようにしてから・・・
しれーっと、おめこに^^
自分でも何してんの、私?って苦笑いしちゃいましたけど、洗っているふりをしてその指をおめこの中に^^
生理前だから妊娠しないか、なんて思っている自分にちょっと自己嫌悪^^
その後で父を洗わせてもらったスポンジタオルをそのまま使って自分の体を洗いました。
頭を洗ってから、湯船に・・・
父と一緒に温まりました^^
湯船でのお話は他愛のないお話だけでした。


お風呂を出るとき父がいつもと同じように「ありがとう」って言ってくれました。
でも言葉のニュアンスが喜んでくれているように感じました。
脱衣所で父の体を拭かせてもらおうとしたら「拭くくらい自分でするわ」って・・・
まぁ濡れるわけじゃないし、左手が使えるからそうなんでしょうけど、「じゃあ明日から自分でして」って言って今日は私が拭かせてもらいました。
おチンポは最後まで小さいままでしたけどね^^


父がパジャマを着てリビングに戻ってから浴室に入って簡単にお掃除^^
精液があちこちに付いてるかも知れなし、後から入る母に見つかったら困りますしね。
それから、いつものようにリビングに戻って裸で水を飲む私
父を見るとニコニコしていました^^



良かったのかな?、美優

とりあえず

みなさんこんにちわ。
朝夕は、めっちゃ寒いですね。
風邪ひいたりしていませんか?
私は、生お尻なのでお尻が風邪引かないか心配です^^



今日、父の左手の包帯が取れました。
ご心配していただきありがとうございました。
傷跡が生々しいんですけど、普通のことは大丈夫そうです。
治りかけの擦り傷、切り傷がいっぱいあるって感じです。
右手の方は未だ包帯が巻かれたままですが、徐々に良くなってきているみたいです。
右手は、もう一週間くらいかな。


てな訳で、今日も父の介護は続いています。
まぁ食事とお風呂くらいですけどね。



昨日、お風呂で体を洗わせてもらうとき後ろから抱きつくようにしながら体を押し付けちゃいました。
ボディーシャンプーまみれの体ですから、乳房で洗うような感じにもなったかな?
自分でも、おかしなことやってるなぁ・・・なんて思いながらでしたけど、露骨にならないように気を使いながら自然とタッチって感じでね^^
おチンポを洗わせてもらうときは、お風呂の椅子に座る父の前に体育座りの膝開きポーズでした。
父の前で股を開くのは、おめこを開いて見せるようで、戸惑いもあるのですが楽な姿勢なんですよね。
で、いつものようにボディーシャンプーを手に取っておチンポと金玉袋を洗わせてもらいました。
やり過ぎると勘当されそう???なので私のルールとして5擦りまでって決めていたんですが、ついつい調子に乗って6擦りしてしまいました。
6擦りと言っても6往復ではなく、先っちょから根元までの一方通行を6回って感じです。
まぁ父も、嫌がる素振りもなく平静でしたから大丈夫だったってことでしょう^^



今日のお風呂
今日は思いっきり調子に乗って父に「包帯取れてよかったね」「もう少しね」「感染症心配したよ」なんて話しかけながら、10擦りさせてもらっちゃいました。
8擦り目か9擦り目に父のおチンポが変な動きをしたので、もしかして?出ちゃう?って思ったんですけど、な~んにも起こりませんでした・・・
ハッキリ言って10擦りなんて、もうお風呂で普通に洗わせてもらっている範囲を超えてるなと・・・
父もわかっていて何も言わないんだろうなと、今、考えながらこれ書いてます。


お風呂出てからいつものように裸でお水を飲みながら父の顔を見ると、ちょっとバツわるそうな顔に見えたな^^

でも、この一週間、こんなに?毎日大きくしててるのに出さなくても大丈夫なんだろうか?
弟とか元旦那とかだったら信じられないって感じですから。
自分でしてそうじゃないんですけどね^^




ちょっと自分が怖い、美優

時間がない

みなさんこんにちわ。
寒い週末になりましたけど、
ちらっと舞う雪には風情がありますね。



今日はセンター試験ですね。
この読者の中にもセンター試験を受験される方っているのかな?
います? おられたら挙手願いまーす。
一応、アダルトジャンルに入っているので18歳未満の方はダメ?ですけど
18歳以上の高校生ならOKなのかな?
どちらにしても志望校に入れるといいですね、頑張ってくださいね^^
陰ながら応援させていただきます。



父の怪我ではご心配いただきありがとうございました。
本日の診断では月曜日には左手の包帯は外せる予定です。
右手の方はキズが深くて、もうしばらくかかりそうとのことでした。
まぁ感染症もなく順調に回復しているようですので、ご心配なく。
父とのお風呂ももうしばらく続きそうです^^


お風呂・・・温まって気持ちのいいものですが
ベイビー×2 父×1 計3 をお風呂に入れるのは結構重労働でもあります。
まぁ父の場合は一時的なものですし、親不孝してきたせめてもの罪滅ぼしかなと思って頑張っています。
でも、楽しくやってますけどね^^


裸の付き合いとは言いますが、父と一緒にお風呂に入るようになって一週間
もともと、我が家は仲のいい家族(多分ね)だったのですが、その距離がより縮まったようで嬉しく思っています。
最初はお互い緊張感もありましたし、父の大きくなったおチンポにドキドキしっぱなしで、動きもぎこちなかったんですよね。
でも、今はそれがそうあるのが普通であるように自然と振る舞えるようになりました。
未だ、足を開いておめこを洗う姿を湯船につかった父に見られるのは恥じらいを感じていますし、父の大きくなったおチンポや金玉袋を洗わせてもらうときはドキドキ度がアップしちゃいます。
胸が父の体に触れるくらいは平気になっちゃいましたけど・・・
それも後ろから父に抱きつくようにして父の胸とかを洗わせてもらうから密着しちゃうんですけどね^^
おチンポが大きくなる一要因か


ですから、最初はスポンジタオル(って言うのかな?)で、ささっと洗わせてもらっていたおチンポと金玉袋でしたが、少しずつバージョンアップしてきました。

・手で掴ませてもらってスポンジタオルでゴシゴシ

・手で掴ませてもらいながらタオルスポンジでゴシゴシと3回くらい先っちょから根元まで行ったり来たり、金玉袋は持ち上げるようにゴシゴシ

昨夜は結構、強くゴシゴシってすると強過ぎたのか、先っちょは敏感だからかは定かではありませんが父が拒否反応を示しました。
「ごめん、痛かった?」ってきくと「あ、お、ちょっとな」みたいなお返事
結構ゴワゴワしているスポンジタオルなので強く擦ると痛いんだろうなと・・・
で、「ごめんね、そっとするわ」って・・・
タオルスポンジを横に置いて、ボディーシャンプーを手にとって両手に馴染ませてから、そっとおチンポを掴ませてもらって、やさしくやさしく撫でるように5往復ほどさせてもらいました、金玉袋も片手でおチンポを持って少しだけ動かしながら^^もう片手でやさしくもみ洗いさせてもらいました。
ちょっと父もビックリしたようで、「おいおい」って言いながら逃げようと?したので思わず下がっていくおチンポを強く握って逃げないようにしちゃいました^^
ボディーソープでヌルっとしてましたけどね。
マズイことしたかなと思ったけど反射的な行動ですから仕方ないですよね^^


で、父に「どうしたの?」って、わざとらしく聞いてみた。
そしたら「いや、まぁ、あのな、俺も男やからな」って、
ボディーシャンプーまみれのおチンポを指さしながら「知ってるよ」って言うと
「あぁそうか、ほな頼むわ」って・・・
一瞬、ドキってして、キターって思いながら「え?何を?」って聞くと
「え、あぁ、明日も頼むわ」だってー
ドキドキして損しちゃった^^



彼とのこと、痴漢がきっかけで仲良くなった彼だけど、最初は電車の中だけの恋人から、通勤、通学時の恋人になって、先週は休みの日にデートして合体(http://www.youtube.com/watch?v=xFQU1snbjpk)までしちゃったんだから、もう普通恋人?なんて勝手に考えています。
彼はどう思っているかはわからないけどね。
まぁそんな呼び方はどうでもいい話ですからね。


その彼ですが、成人式(性人式?)の後も何度か仕事の行き帰りに会ったり、電話で話したり、メールのやり取りがあったりしていますが、要所要所で、「パンダ」「パンダ」と言うようになっています。
私も彼と一緒にいると楽しいしパンダを見に行きたいとは思うんですけど、日々、瑣末(言い方悪いかな?)なことの繰り返しでデートの時間を作るのが簡単じゃないのが現状です。
ベイビーズがいるわけだから当然ですし、優先順位もベイビーズなわけですからね。


最近の一日は、起床、準備、通勤(デート)、仕事、通勤(デート)食事、ベイビーズとの時間、お風呂、雑用、ネット、就寝、空いた少しの時間で片付けや明日の準備と息つく暇もありません。
今のところ削れるのはネット関連くらいかなってところです。
ツイッターなんて一瞬って思うけど積み重なると結構な時間を使っているんだろうなと・・・
ブログに至っては、思いっきり時間が必要で睡眠時間を削っての重労働?だったりもします。
お休みの日は、仕事の日に出来ない用事、雑用が沢山あって更にハードだったりします。
お買い物から食事の用意、お掃除に片付け数え上げたらきりがありません。
ベイビーズと一緒にいる時間はなによりも大切でひつようですしね。
そんなこんなで彼氏には申し訳ないんですけど、デートする余裕はなかなかねって感じです。
でも、パンダデートは約束ですから早めに行きたいなとは思っていますけどね。
仕事サボるしかないかなって^^


父を誘ってスーパーにお買い物に行ってきました。
怪我をしてからちょっと引きこもりがちに見えたので
「買い物付き合って」ってお願いして連れだしました。
「格好悪いわ」とか言いながらもついてきてくれて、包帯を巻いた手でカートを押してくれました。
カートを押す父に腕を絡めると「勘違いされるやろ」って、でも振りほどくでもなくまんざらでもなさそうに見えたんだけど、どうゆう勘違いなんだろう?ってね考えちゃった^^
今夜は父のリクエストでおでんになりました。
私は大根が好きです^^



父の怪我が治ったら手をつないでデートしよう、美優

電車だけの彼だったはずだけど・・・

こんにちわ。
いかがでしたか?三連休
ご家族、恋人と楽しく過ごされましたか?
素敵な出来事があったら、そっと美優に教えてくださいね^^


私の三連休は父のお世話と電車の彼とのデートでした。
前の記事でも書きましたけど、土曜日父が犬にかまれました。
日曜日も病院での経過観察と消毒でした。
本来、お休みの病院なのに観てくれたドクターに感謝です。
「感染症も大丈夫そうですね」とドクター
そりゃそうでしょ、と心の中で突っ込む私^^
「風呂とかいつ頃から大丈夫ですか?」と父
昨日の今日で何言ってるのと心の中で突っ込む私。
お風呂の中でもそうだけど、こうゆうところでは子供の一面も見せてくれますよね。


家では「あれしろ、これしろ」「〇〇持ってきて」ってわがまま言いたい放題
食事に至っては「あーん」って食べさせないといけないし
ホークくらい持てるんだから自分で食べればいいのにね。
父の前でベイビーズに「あーん」って言っている母
向かいで父に「あーん」って言っている私
なんか可笑いいよね^^


こっそり母に「交代してよ」って言うと、
「お父さんは美優ちゃんにしてもらいたいのよ」だってー


日曜のお風呂は前日のこともあって最初から気を使っちゃいました。
父も同じなのか、なんとなくお風呂場に流れる妙な空気。
なるべく見ないようにと思ってたけど、やっぱり気になっちゃって
ついついチラ見してしまっていました。
湯船に一緒につかっているときには水中に佇むおチンポが少し大きく見えました。
光の屈折のせいかななんて考えてる私って・・・


で、土曜と同じく体を洗わせてもらっていると・・・
おチンポが上を向いている・・・
坂本九ちゃんを聞いて育った(適当です)からってねぇ^^
やっぱりーって思ったけど、気にしてても仕方ないしって開き直って
仕事量優先で胸が当たろうが気にせず洗わせてもらいました。
もちろんおチンポも、土曜は私も恥ずかしげに洗わせてもらったんですけど
手で掴ませてもらって、向きを変えつつ洗わせてもらいました。
最初、掴んだ瞬間、父の体がビクって動いたけどスルーしました。
わずかな時間でしたけど洗っているときより硬く大きくなるのが
おチンポを握っている手に伝わってきました。
なんか可愛い^^


お尻の穴を洗わせてもらっているとき「うっ」って聞こえた気がしましたけど
気のせいかなぁ^^
洗い終えてから、湯船に並んで温まっているとき父が
「お前仕事で患者の体も洗ってるんか?」って
「なんで?」って聞くと「上手いからな、気持ちええわ」って
なんか嬉しいような微妙な気持ち・・・
「気持いいいってねー」「でもこれはないでしょ」って言いながら父の大きいままのおチンポの先っちょを指先でツンってしちゃいました。
一瞬体を浮かして避けようとする父
「私の裸なんか毎日見てるのに」って言うと、「オレもそう思ってたけど、こう密着されるとな」って
「まぁ男の人ってそんなもんよね、病院でもそうなんだから」って言うと
「お、そうか」って「でも娘だよ」って言うと「あ、おう、そうやったな」だってー


そんな話でのぼせそうになっちゃいました。
お風呂を出て、体をふく時も気にせずタオルごしですけど
おチンポを掴んで拭いちゃいました。
「おいおい」と言う父に「何よ?」って言うと
「いや・・・、ありがとう」だって?
お風呂に入れてくれてありがとう?
おチンポ掴んでくれてありがとう?
まぁ前者だと思っておきましょう^^



【月曜日のお話】
月曜日はあいにくの空模様でしたけど電車の彼とのドライブデートでした。
家には仕事だって言ってあったので普通に家を出て駅に向かいました。
駅に着くとすでに彼が待っていてくれました。
助手席に座らせてもらうと新しい世界って感じでした^^
お父さんが吸われるのか車内がタバコ臭かったのが玉に瑕でしたけど
そんなことは大した問題ではないしね^^
岸和田和泉インターから高速に乗って一路南へ
順調に走る車、なんか久しぶりのワクワクでした。


しばらくして丁度山を越えて和歌山に入って紀ノ川を超えたころ
「もう一月も半分か早いよね」って話になりました。
そんな話から「今日って何の日だったかな?」って
すると彼が「成人の日です」って・・・
「あ、そっかぁ」って私、
「え?」「成人の日?」「え?二十歳でしょ?」「成人式は?」って聞くと
「今日ですけど」って・・・
「何やってるの出ないとだめじゃない」って言うと
「そうなんですけど美優さんとのデートだし」って
「何言ってるのデートなんていつでもできるでしょ」「成人式なんて今日しかないのよ」って言うと
「いつでもデートしてくれるんですか?」って
「まぁそうだけど・・・」「兎に角今日は気にに出て」「デートは式が終わってからね」「パンダは今度必ず行くから」って言うと
「うん、わかった」って・・・


それから途中で高速を降りてUターンして彼の家に向かいました。
彼の家に近づくにつれ彼のご両親に会ったらなんて挨拶しよう?とか
色々考えちゃっていました。
幸い?家の人は留守で彼が着替えている間、リビングのソファーで待たせてもらいました。
そんなことをしているといい時間になっていたので車に乗って成人式会場へ・・・
二十歳の男の子に付き添って成人式会場にくる年女、それも一回り以上年上だしなんて考えつつ・・・
会場から少し離れたところに車を止めて、彼に「ここで待ってるから」って言うと
「入れないかもしれないけど一緒に来てください」って
ちょっと考えてから「うん、いいよ」って言って一緒に会場へ・・・場に向かって歩き出しました。
会場に着くと振り袖を着て着飾ったピチピチの女の子たち・・・
若い子の方がいいんじゃないの?って心の中で呟いていました。


会場の前で話をしていると彼の友達にも次々と遭遇。
そのたびに「彼女の美優です」みたいに紹介されるし記念撮影にも一緒に納まったりしていました。
更にはなんでだか彼の友達にもツーショットを頼まれる始末
まぁ年上は珍しいんだろうけどね、結構照れましたね。
時間が来て彼が会場に入るとき、いくらなんでも保護者面して入るのもなって思って外で待つことにしました。
係の人に、「どうぞお入りください」みたいに言われたんですけど
「ありがとうございます」とだけ言って遠慮しておきました。文字色

式が終わって彼と合流してから駐車場へ
それからスーツ姿の彼とお昼を食べてから再度南に向かいました。
でもお天気もお天気でしたし時間的にパンダちゃんまでは無理ってことで海南市の某施設になりました。
そこで少し遊んでからのんびりと下道を走って帰ることにしました。
和歌山城の前を通った時に子供の頃来たことがあったなと懐かしく思いました。
それから峠を越えて大阪府に・・・
走りながら彼が「どこか寄ります?」って
「うん」って言うと「どこがいいですか?」って
何かを考えたわけでもないんですけど、「どこでもいいよ」って言いました。
それから少し走って周りが薄暗くなり始めたころ「ここでもいいですか?」って
え?って思って周りを見ると丁度反対側にホテルのネオンが・・・

yuki0442.jpg 入口だよ、さぁどこかわかるかな?^^

なんかその誘い方が初々しくって可愛くって^^
「いいよ」って言っちゃいました。
そうゆう経験があるのかどうか知らないけど(自称童貞らしい)ね。
部屋に入ってソファーに座るといきなり押し倒されちゃいました^^
その強引さにちょっとドキドキ^^
一応シャワーくらいはと思って「先にお風呂にしようよ」って言いました。
そしたら「あ、はい、すみません」って言ってお湯を張りに行ってくれました。


「先に入って」って言われたので私が先にお風呂に・・・
それから入れ替わりで彼がお風呂に入りました。
お茶で乾杯してからベッドに・・・
それからは彼が一生懸命頑張ってくれました。
キスから胸の揉み方まで初々しくって新鮮で心地よさに酔わせてもらいました。
パイパンへの反応を気にしつつでしたけどね。
彼の手がおめこに来てくれたとき、一瞬彼の手が止まったように感じました。
やっぱりちょっと驚いたようす^^
「毛、ないんですか?」って、だから「うん」「痴漢じゃわからなかったでしょ?」って言うと、
「あ、はい、ごめんなさい」だって^^
パイパンの話はそれだけで終了。
でも彼の顔がおめこにきてキスしたり舐めてくれたりしている時間が妙に長く感じちゃいましたけどね^^


しばらくして彼がコンドームを手に取ったので
「ごめん私ゴムアレルギーだから」って言いました。
すると「え?ダメなんですか?・・・」って
できないと思ったのか「そうですかぁ・・・」ってがっかりした様子。
まさかバックに入ってるゴムじゃないコンドームを取りだすわけにもいかず。
(やる気満々みたいに思われちゃいますよね^^)
まぁ時期的にそろそろ安全日だったので「今日は付けなくても大丈夫な日だから」って言いました。
そしたら彼、急に元気になって「そうですか」って
「うん」って言ったんですけど「でも妊娠しませんか?」って心配そう
「大丈夫よ、だからそのまま入れて」って言うと
今度は「ハイ!」って元気なお返事^^


でもってプレイ再開
彼が私の上に乗っかって正常位でおめこにおチンポを入れようとしてくれているけど、なかなか上手く入らない。
色々挑戦してくれている彼、私もなんとかキャッチしようと体を動かしてみるけどなかなか上手くいかない。
こうゆうのって慣れなのかなって考えながら、手でおチンポを持たせてもらっておめこの入り口の誘導させてもらいました。
そこからは彼の一突きでおチンポがおめこの中に・・・合体完了。


そこから彼が頑張ってくれました^^
妙な?腰の振り方がちょっと面白かったけど気持ち良かったですよ。
比べちゃいけないんでしょうけど色んな男性諸氏の腰の振り方が脳裏を過ぎりまし。
この人も違う、あの人も違うって1回だけの人は思い出せませんけどね。
でも、その気持ち良さも長続きはしませんでした。
すぐに「ほんとにいいですか?」って彼
「うん」って言いながら彼に抱きつく私


それから間髪入れずに彼の「うっ」って声。
おめこの中で脈打つ彼のおチンポ子宮の入り口に彼の熱を感じる私。
おチンポが脈打つたびに大量の彼の精液がおめこの中に溜っていくのがわかる。
彼にしがみ付かせてもらいながら脈打つおチンポととめどなくわき出る?精液の感覚を楽しんじゃいました。
彼の動きが止まって、見つめあう彼と私。
お互い少し照れながらいっぱいキスしてもらいました。


私の上に乗っている彼の体重が気持ちいい^^
少しすると、自然と彼のおチンポがおめこからさようなら^^
その瞬間、思わず「ぁ~ぁ」って声に出しちゃいました。
それから彼に腕枕をしてもらって甘えさせてもらいました。
個人的にはお掃除フェラチオをさせてもらうのがルーティンなんですけどね^^


少しして彼が腕の痛みを我慢しているようなしぐさを感じたので
今度は「私の番ね」といって彼に覆いかぶさるようにして
おでこから順番に瞼、鼻、唇、ホッペ、耳たぶ、うなじ、顎、首筋、鎖骨・・・
とキスをしながら下がっていきました。
次の場所にキスをするたび彼が気持ちよさそうにしてくれているのが伝わってきました。
唇がおへそあたりまで来た時に、私の腕に再起動して大きくなっているおチンポが接触^^
もう咥えさせてもらいたい気持ちを押し殺しておチンポをスルー
太ももから膝小僧、ふくらはぎ、最後は足の指を1本づつ
でUターン、金玉袋にキスをしてから反対の足へ
指先まで行ってから再度Uターンしておチンポの方へ


金玉袋にあらゆる方向からキスをさせてもらってから
おもむろに金玉袋をお口に含ませてもらいました。
彼もこれには大きく反応^^
お口の中で二つの玉を転がすようにしていると
「あ」とか「う」とか声にならない声を出しながらもだえる彼
調子に乗った私は、二つの玉に吸いつくように金玉袋を引っ張りました。
これには彼も我慢できなかったようで両手で私の頭を持ってストップがかかりました。
ちょっとやりすぎだったかな?
金玉への愛撫って好き嫌いがハッキリしていますよね?
触れられるのもイヤって人がいたり、喜ぶ人がいたりと、ね。


そこで真打登場、私も子供がいなくて20代だったりしたら控えたかもしれないけど
3回目の子持ち年女ですから経験ないんです、みたいにブリっこしなくてもいいしって
いきなりおチンポの根元まで咥えこませてもらいました。
すこし舌で圧力をかけながら動かすと彼が身をよじりながら「うぉー」って
ここは勝負どころかなって思って、あれやこれやと鍛えられた技を披露^^
そしたらすぐに彼の反応が・・・
そろそろかなって思っていると、「出ちゃいます」って可愛い言葉^^
おチンポを咥えさせてもらったまま、うん、うん、ってうなずく私。
うなずきも終わらない間に跳ね上がるおチンポ。
次々と飛び出してくる熱い精液、
飲み込もうとすると喉チンコに絡みついて上手く飲み込めない。
そのうち口の中が精液で満タンになりかけた時に彼のおチンポがおとなしくなってくれました。


しばらくおチンポを咥えさせてもらったまま一休み
量は別にして、かなり濃い、粘度の高い精液だなぁと考えながら
お口の中でテイスティング^^
精液ソムリエの私(自称)でも弟の精液くらいしか味分けることができなかったけど
彼の精液なら分かるかもなんて思いながらお口の中で彼の精液を転がしていました。
少しして私の唾液と混じりあって少し薄まった彼の精液を一飲み(実際は三飲み)にしちゃいました^^


で、そのままお掃除フェラチオに突入
さっきは私の締りの悪いおめこのせいで?
にゅるりと逃げられちゃいましたけど、今度はお口
逃げられる前に追いかけて放さないようにしてきれいにさせてもらいました^^
弟も元旦那もフェラチオの後は絶対キスなんかしてくれなかったけど
彼はいっぱいしてくれました、舌も絡めてくれたしね^^


それから二人でシャワーをしました。
抱き合いながらのシャワーが気持ち良かったな。
彼もパイパンを触りながら「ツルツルで気持ちいいですね」「素敵です」なんて言ってくれました。
部屋に戻って、服を着ていると「いつもTバックなんですか?」って
「え?」って言うと「正直言うと何度か痴漢をしてたんですけどTバックの人って美優だけだったから」って
そんなにレアなのか?なんて考えて「ちょくちょくね」って答えました。
まぁ、スカート、生足、Tバックの組み合わせが少ないだけでしょうけどね。
そしたら「じゃあこれからは毎日Tバックにしてください」って
まぁ殆どそうなんだから問題ないわけだしって思って「いいよ」って答えました。


服を着て抱き合ってキスをして、部屋を出ようかと思った時
「もう一回してもいいですか?」って・・・
「今から?」って言うと「はい」って・・・
「服着る前に言えばいいのにー^^」って言うと
「下着姿に興奮してしまいました」って・・・
「じゃあ今度は脱がせてくれる?」って言うと
「このままじゃダメですか?」って・・・
「このままって服着たまま?」って聞くと
「はい」って満面の笑顔で頷く彼。
えっ、て思ったけど彼の笑顔に負けて「いいよ」って言いました。


それからパンツを脱ぐ彼、いきなりそそり立つおチンポが・・・
ソファーの背もたれに手をついてお尻を突き出す私・・・
ミニのスカートを捲り上げ(上げなくても丸見えだった)Tバックを少しズラせる彼・・・
おめこのびらびらを押し広げる彼のおチンポ・・・
彼のおチンポを受け入れようと蠢く私のおめこ・・・
おめこの肉壁をかき分けて侵入してくるおチンポ・・・
二度目の合体完了^


で、私の腰を掴んで腰を振る彼
おチンポの先が子宮の入り口を広げるように突き刺さってくる
(実際、結構長い気がした)
ねちゃっ、ねちゃっって、一回目の精液と私の淫液が混ざりあった厭らしい音を聞きながら
子宮の入り口で彼の体温を感じていました。
時々、深く深く突いてくれて、それがすごく気持ち良くって
彼のおチンポが子宮の入り口を押し広げて、
カリの部分まで子宮の中に入って来たように感じて
「あぁ~っ」って大きな声を張り上げて逝っちゃいました。
それからすぐに彼も私の中で逝ってくれました^^


ティッシュをおめこに挟んでから、お掃除フェラチオをさせてもらいました。
それから常備しているタンポンを挿入してからホテルを出ました。
夜道をドライブして途中、電気代を誤魔化して有名になったラーメン屋さんで晩御飯。
本当はゆっくりと食事でもしたかったんですけど時間も気になりますからね。


家の前まで彼に送ってもらって無事に帰宅しました。
車から降りるとき、おやすみのキスをしてもらって幸せいっぱいでした^^
彼の車を見送ってから家に入りました。
ちょっと後ろめたさもあったり石鹸の匂いがしたら・・・
なんて思っていたけど、そんなことを言っている場合じゃなく用事の連続でバタバタでした。


丁度ベイビーズを母がお風呂に入れてくれていて取り上げるのが私のお役目
そのまま父も入れてくれるのかと思いきや、「もうダメのぼせるわ」って
私は、やってるのに~なんて思ったけど勝手させてもらった後だし無理も言えず、
で父の入浴は私の担当になりました。
母が出てからもう入らなくてもいいんだけどなぁ・・・
なんて思いながらも「すぐに来てね」と父に声をかけてお風呂場に・・・


脱衣所で裸になってホテルで挿入したタンポンを引っぱり出していると「寒いなぁ」と言いながら父がやってきました。
思いっきりビックリして「はや」って言うと「早く来いって言ったやろ」って
父の服を脱がすのを手伝ってから、あたふたと浴室に・・・
二人して体を流してから湯船に・・・
精液が出てきたらどうしよう、なんて考えたけど、湯船の中は水圧があるから大丈夫だなと。
しかーし、湯船に入る前に出てきていたのか怪しげな物質が湯船に漂ってきた・・・
まさか?と思いながらも、知らん振りで洗面器ですくい取って湯船の外に・・・
こっそりおめこ辺りを触ってみるとお湯で薄められているけど明らかにそれとわかるヌルヌルした物体が・・・
やだなぁ~なんて思っていると「なんやこれ?」と父、見ると「白い物体が糸引くように漂ってる」
手が使えない父は顔を近づけてマジマジと見ている・・・
バレちゃってるかなぁとも思いながら「なんだろうね?」なんて言いながら洗面器ですくって湯船の外に・・・
その後は精液さんは浮かび上がってきませんでしたけど気が気じゃありませんでした。


温まってから父の体を洗わせてもらったんですけど、前日にもましておチンポが大きくなってるし・・・
湯船の精液を見て変な想像して大きくなっちゃったのかな?なんて考えちゃいながら
「もう、またぁ」って言っちゃいました。
父もバツ悪そうに「お、おう」みたいな・・・
気にせずおチンポも掴んできれいにさせてもらいました^^
(お口じゃないよ^^)
父の体を洗わせてもらっているときに、おめこからにゅるりとした違和感が・・・
彼の精子が出てきた感じがしたけど流れちゃうかなと思って知らんぷりしておきました。


父の次は私の番、さっき洗ったばかりなんだけどなぁと思いながらも、もう一度洗いました。
私も洗い終わって二人で湯船に・・・
湯船で、ほっと一息しながら、ふとお風呂の椅子を見ると白い塊が・・・
もしや?と思って湯船のお湯をすくってかけたけど流れそうで流れない・・・
なんかくっついている感じ・・・
何度かお湯をかけても流れそうで流れない・・・
すると父が「なんやそれ、ぬるぬるしてそうやな」って・・・
余計なことしてしまったな、知らん振りしとけば良かったなって思ったけど時すでに遅し・・・
「なんやー」と体を乗り出して見つめる父・・・


ヤバヤバと思って、「後で流しとくから温まって」って父を湯船に座らせました^^
話題を変えなきゃと思って、湯船の中でも小さくなっていない父のおチンポが目にとまったので、「今日も元気ね」って言わなくてもいいことを言っちゃいました。
「ま、まぁな」と父
「お母さんとしてないの?」って言うと
「するわけないやろ」だって
「なんで?夫婦でしょ?」って言うと
「夫婦でもしなてないもんはしてない」って
「そうなんだぁ」って言うと
「夫婦じゃなくてもしてるやろ」って
一瞬ドキっとしたけど「まぁそうよねー」って言いました。
「もういつからしてないかわからんわ」って
お母さん以外とは?って言いかけて思いとどめました、墓穴を掘りそうですからね^^


で「でもしたくないの?」って聞くと
「そ、そりゃしたいけどな」って
「じゃあすればいいのに」って言うと
「母さんとはなぁ」って
「仲良くしてよね」って言うと
「してなくても仲良いやろ」って
確かにそうやなと思いながら「じゃあ一人でしてるの?」って言うと
「誰も手伝ってくれへんからな」だってー


手伝おうかって一瞬頭の中で言ってみたけど親不孝だしなと苦笑い^^
「じゃあ明日からお風呂入る前にしてきてよー」って言うと
「この手でか?」って
あって思って「そうだったゴメン」って言いました。
それから「大丈夫なの?」って聞くと
「仕方ないやろ」って
なんだか父が可哀そうになって「手伝おうか?」って言っちゃいました。
一瞬、私の顔を見て「今日はええわ」「拭いてくれるか」って言って湯船から出ちゃいました。


お風呂場から出て、父の体を拭きながら「ごめんなさい」「怒ってるの?」って聞くと「怒ってへんよ、嬉しいわ」って言ってくれました。
ホッとして父のおチンポを念入りに拭かせてもらっちゃいました、タオルごしじゃなく生手で掴みながらね^^
パジャマを着せてから頭を拭かせてもらっていると「今日は楽しかったんか?」って・・・
ありゃぁすべてお見通しかぁ・・・って思いながら「うん、ありがとう」って言いました。
父が脱衣所から出て行ってからお風呂場に戻って椅子の白い塊を指で拭いとって確認^^
外見、手触り、匂い・・・ そして味^^
お口に入れると、ピンポーン!当たり!精液独特の味が^^
それから指をおめこに突っ込んで中まできれいにしてからお風呂から出ました。


リビングに行くとソファーでくつろぐ父。
裸でお水を飲んでいると「コーヒー入れてくれ」って、まだ裸なのになぁと思いながら「はーい」って言いながらコーヒーを入れて裸のまま父のもとへ・・・
「高いよ」って言うと「はいはい」って、「ストロー持ってこようか?」って言うと「なんとか飲めるわ」だってー


それから彼からの着信があったことに気がついてコールバック
「楽しかった」「ありがとう」「今度パンダ行こうね」なんてバレバレの話をしている自分に気がついて、そそくさと二階に上がりました。
元旦那の部屋の灯りを見ながら「おやすみ」を言ってからリビングに戻りました。


そんなバタバタな一日でしたけど楽しい一日でもありました。
彼にとっても素敵な日になってくれたらいいなと思いながらベイビーズの横でおやすみしました。


【今日のお話】
何気に初エッチの翌日は彼の顔を見るのもドキドキでした。
そんな経験ありますよね?
それを彼に言うと「僕もドキドキでした」って^^
「パンダ見に行きましようね」って念を押されちゃいました。



今日も父の介護しなくっちゃ、美優
Attention ぷり~ず
コメントをいただける場合は非公開にしないでください。 コメントは承認制にさせていただいています。         公開の判断基準は、私 です。 個人情報につきましては一切の責を負いません。          ご理解いただきありがとうございます。
自己紹介。
ついったー やってます
↓ 美優をクリック
                                   sakishiro_miyuをフォローしましょう
つぶやいてね。
↓ クリック
美優のことをもっと知ってください。

幸代 美優(さきしろ みゆう)

Author:幸代 美優(さきしろ みゆう)
なんとなく病院と家を行ったりきたり。
気がつけば夜勤が応える年齢になってしまいました。
淋しいなぁ。
やさしく苛めてね。

いくつになったの?
べいびーは?
べいびぃは?
べいびぃは?
Time is Money
あなたの~
時間給が円とすると
言われてみたいな^^
美優を調べてね。
和めるかな


presented by 初音ミク オリジナル

今日の美優。
過去記事はこちらから。

2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【5件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【3件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【8件】
2015年 05月 【2件】
2015年 03月 【6件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【6件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【8件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【4件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【3件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【13件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【10件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【16件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【7件】
2010年 12月 【11件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【15件】
2010年 09月 【29件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【10件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【18件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【8件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【2件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【11件】
2008年 12月 【10件】
2008年 11月 【12件】
2008年 10月 【12件】
2008年 01月 【1件】
2003年 06月 【1件】
1977年 04月 【1件】

美優へのラブレター
美優の気持ち。
美優としているのは。
現在の閲覧者数:
美優とつながったのは。
美優の順位は?
[ジャンルランキング]
アダルト
2947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
244位
アクセスランキングを見る>>
大漁?
今月の美優。
おまけ^^
夜更かしはお肌の敵?    セックスは味方?
人肌恋しい季節?
powered by 撮影スタジオ.jp
私にも似合うかな?
今日も!安全日?
明日は洗濯日和? 下着はいつも部屋干しね

-天気予報コム- -FC2-
要ダイエット?
BMIブログパーツエステ人気ランキング
美優はセクシー!あなたは?
美優からのプレゼント。
美優の下着は?
今日のパンツ占いだよ!
thanks font:S2G
あなたは何座?
developed by 遊ぶブログ
わんわん

いーってみたいな、よそのくーにー
海外旅行のチャンス?
名言 ?
美優としたい?

この人とブロともになる

Reading, and yukiyo blog
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
トラックバック???
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード