FC2ブログ

勇気を出して・・・

みなさん、こんにちわ。
朝夕は、肌寒くなってきて人肌恋しい季節ですね^^
日が沈むのも早くなって、帰りの夜道は、なんとなくドキドキしたりしちゃってます^^



そんな肌寒い朝は、布団から出るのも一苦労^^
軽い生理痛と相まって気だるい朝になりました。
でも元!痴漢さんの彼のおかげで、少し朝が好きになっていますけどね^^
でも、毎日の洋服選びに頭を使うのが悩みの種です。
前日に、決めていても朝、鏡の前に立つと違和感があったりして
大慌てで着替えたりと、慌ただしい朝になったりもしています。
お化粧ののりが悪い日は乗る電車を遅らせようかと思ったりもしちゃっています。
ちょっと青春してる?^^


今日の帰り道、勇気を出して元!痴漢さんを食事に誘ってみました^^
私の朝は、同じ時間の電車なのでいいのですが、帰りは引き継ぎやら何やらで
結構バラバラな退社じかんだったりするんですね。
そんな私を、ちょくちょく待っていてくれたりするもんだから、
嬉しい反面、なんだか申し訳なく思っていました。


今日も某ターミナルの入り口で「おつかれさまでした」って笑顔で待っていてくれました^^
「ありがとう」「ごめんねー、いつも待ってもらって」「何だが申し訳ないわ」みたいなことを言うと
「そんなことないですよ、僕もちょうど今、着いたところだったんです」みたいなことを言ってくれちゃうし。
で、いつものように二人で帰りの電車の中に・・・
満員電車で彼の腕につかまらせてもらったりしながら素敵な時間を過ごさせてもらいました^^


電車の中でも「ホントに勉強とか用事あるんだったら待たなくていいよ」って言うと
「暇ですから僕」ってな感じ
やっぱり申し訳ない気持ちで、何かお礼でもしなきゃなぁと思って(下心はない^^)
「私、何もしてあげられないからお礼に今度、晩御飯でもご馳走させて」って言ってみました。


そしたらまぁ、彼の顔が・・・
嬉しそうな顔ったらありゃしない、これ以上ありませんって感じの笑顔
満員電車のなかだというのに「え、本当ですか!?」と車両中のお客さんが全員、何事かと振り返るような(ちょっと大袈裟)大きな声^^
思わず、人差し指を唇の前に立てて「シー」って言っちゃいました。
そしたら「あ、いや、すみません」「嬉しです、美優(本名だけど)さんと食事できるなんて幸せです」「絶対ですよー」「いままでの人生で一番うれしい出来事です」等々、お尻の穴がこそばゆくなるような言葉の連発^^
(きっと周りのお客さんには、アホなカップルってな感じに映ってたんでしょうけどね)


別れる間際に彼が「いつ大丈夫ですか?」って言うから、「来月かなぁ」って答えると
「僕、いつでも大丈夫ですから」だってー
OKしてもらえて良かったです。
断られてたらショック大きかったですからねー。



本当は彼から誘ってほしかったんでけどなぁ、美優
スポンサーサイト
[PR]

幸代の源氏名

みなさん、こんにちわ。
秋晴れの行楽日和になりましたね。
庭先に干したTバックも気持ち良さそうに揺れています^^



さてさて、私の思いつきで始めた源氏名にお付き合いいただいてありがとうございました。
源氏名を考えていただいた方、ご投票いただいた方、感謝感激です^^


で、結果ですが、
 
1位  ② 幸代 美優(さきしろ みゆう)

2位  ① 幸代 愛華(さきしろ あいか) 
3位  ③ 幸代 凛花(さきしろ りんか) になりました。

ピカルさん、しきじさん、ありがとうございました。
あちらこちらで使わせていただきます。
とりあえずは幸代で出ているものは順次変えていこうと思っています。
ブログの過去記事の最後のサインは難しいけど・・・

詳しくは、こちら 


性生活
って書いてはみたんだけど、お祭り以降はご縁が無くて
美優のおめこは渇き気味、このままじゃ砂漠化しちゃいそうです。
やっぱり週に一度くらいはセックスしてほしいですよねぇ^^


最近の唯一の楽しみは通勤電車での元痴漢さんとのひと時と
仕事から帰って見るベイビーズの笑顔ですだけ。
ちょっと寂しい。
元痴漢さん、彼女さんもいないそうですけど、相変わらずお誘いもなし。
やっぱ、おばさんは、アウトオブ眼中なのかなぁ
元旦那がズレてただけかな、なんて思っちゃいます。
時間通りに帰れることの少ない私を、待っててくれる心優しい男の子なんですけどね。



そろそろ生理が来てもいいんだけどなぁ・・・、幸代美優

総選挙 ?^^

みなさん、こんにちわ。
今日も穏やかな良いお天気でしたね。
夕方の雨はビックリでしたけど・・・


日中は半そででも大丈夫な陽気でしたけど
街では半そでの方をほとんど見かけませんね。
薄着好きなんですけど^^


【幸代の源氏名、決選投票のお願い】

① 幸代 愛華(さきしろ あいか) 
② 幸代 美優(さきしろ みゆう) 
③ 幸代 凛花(さきしろ りんか) ピカルさん、花を華に替えてもいいですか? 

とりあえず上記三つに絞りました。
これで一番多かった名前にしたいと思います。
同数の場合はコメントの早いもの順にしたいと思います。
みなさんのご投票をお待ちしています。


【ご投票締切】締切は・・・徒然です^^


元痴漢さん

昨日の朝も一緒だったんですけど、聞くと授業もないのに、私に合わせて同じ電車に乗ってくれたみたいです。
嬉しい反面、申し訳なくって「そんなことしたら続かなくなるよ」ってお話をしておきました。
わかってくれたのかどうかわかりませんが、ちょっとやりすぎでしょー^^
そんなのだったら、お茶くらい誘ってくれればいいのにって思っちゃいます。



ちょっとじれったいな、幸代

元! 痴漢さん

みなさん、こんにちわ。
今日も秋晴れのお天気で過ごしやすかったですね。
天高く(?)肥ゆる秋 かな^^



今日は元!痴漢さんの彼との待ち合わせ通勤でした^^
いつも通りの通勤のはずが、朝からお化粧やら衣装合わせ?やらに妙に時間がかかってしまい
もうちょっとで約束の電車に乗り遅れそうになりました。
ギリギリセーフでしたけど^^


某、彼の乗車駅に近づくと心臓ドキドキでなんだか初恋気分^^
先日は彼に背中を向けていた私も今日は彼の方を向いて立っていました。
途中、人の流れやら電車の揺れやらのせいってことにして
ほとんど初対面みたいなものですが、くっつかせてもらいました。
で、停車駅では離れ離れにならないように、腕を持たせてもらったりなんかもできて
いつもはキライな満員電車も、いいものだなぁ・・・と^^


自己紹介的なものは、メールで済ませていたので、3連休のお話や、仕事の話、学校の話なんかをしていました。
痴漢は絶対しないでね、みたいな話をしようかと思ったんですけど、そこは満員電車の中、遠慮しておきました^^
ゆっくりお話してみたいなぁと思っていたんですけど、満員電車内の短時間じゃ難しいし
「お茶くらいどう?」って誘って、欲しかったんですけど、そんな話も出ずじまいでした。
そのうち機会があれば、と思っています。


今更、学生の彼氏を作ろうとも思いませんし、子持ちの三十路女を相手にしてくれるとも思っていません。
退屈な毎日の通勤時間を楽しい時間に変えてくれて、たまに時間が合えばお茶でもって感じの、通勤友達でいられればいいかなと思っています。
彼氏は、そのうち釣り合いのとれた人との出会いがあればいいなと思っています。



【幸代の源氏名】 こちらをご参照ください。
ご投票のお願い

① 幸代 綺華(さきしろ あやか)
② 幸代 愛華(さきしろ あいか)
③ 幸代 心愛(さきしろ ここあ) 
④ 幸代 美優(さきしろ みゆう) 
⑤ 幸代 凛花(さきしろ りんか) 
⑥ 幸代 ・・(さきしろ ・・・)
     桃華(ももか)     
     かなた         
     美幸(みゆき)     


【ご投票受付中】ご投票はコメント欄にお願いします。


人との出会いは楽しいね、幸代

秋祭り その2

こんにちわ。
今日も秋晴れの行楽日和でしたね。
三連休、素敵にすごせましたか?
でも、明日から仕事だと思うと現実に戻っちゃいますね・・・



昨日のお話

秋祭り二日目、昨夜の雨もあがって絶好のお祭り日和
日焼け止め必須のお天気でした。
午後からベイビーたちと、お祭り見物に出かけました。
前日と同じように、町のだんじりについて歩いてきました。
弟と元旦那の雄姿?を眺めながら^^


歩いているとき、ふと横を見ると見覚えのある女性・・・
もしかして?
元旦那の新しい彼女?
そばで顔を見るのは初めてだけど確信めいたものを感じました。
で、休憩時間に答えが判明。
やっぱり当たり!
元旦那と親しく話す、さっきの彼女の姿。
やっぱりー、って思うと同時に、昨日の夜はどうしたんだろう?ってゆう疑問がわいてきました。


彼女の家が何処なのかは知らないんですけど、
昨日、家に帰って、今日、またやってきた?
元旦那の家にお泊り?
昨夜、セックス時に弟が言っていた、彼女とやってる が頭をよぎりました。
元旦那も夜は遅いし、朝も早いから、彼女がずっと一緒とは考えにくいし・・・
元旦那の家に泊まったとしても、旦那が帰ってくるまで、早朝に出ていってからは
ご両親と彼女だけになるわけだから、いくらなんでも、まだそこまでの関係じゃないだろうな
きっと、昨日一度帰って、今日また来たんだろうなって勝手に思っていました^^


一度、家に帰って夜、再度お祭りに行ってきました。
日中の日差しと暑さも夜にはヒンヤリしてきて歩いていると気持ち良かったです。
何人かの友達にも会えたし、みんなベイビーたちのお相手をしてくれたり。
しかし! こんな時くらいしか会わない友達達がみんな、私の現状を良く知っていて
ベイビーたちを見ながら「可愛いねー、年子で同学年なんだって?」とか
「わっかい旦那と別れたんだって」「シングルマザーかぁ」ってな感じで
この手の噂話の伝わることの速いことにビックリ
最近流行りのソーシャルネットとかで一気に拡がってるんだろうなぁ・・・
もう何年も話もしたことない友達に今の家庭環境を説明するのはなかなか難しかったかな。
でも、楽しい時間を過ごせました。


ベイビーたちに風邪を引かせたくないので、早めに帰宅しました。
ベビーカステラお土産に買って帰りました^^


前日からの寝不足とお祭りで疲れたのかフラフラで
ベイビーたちを寝かそうとして、そのまま一緒に寝ちゃってしまいました。
気がつくと深夜0時すぎ・・・
あちゃーと思ったら母が色々やってくれたみたいでベイビーたちもスヤスヤ^^
私もパジャマに着替えようと思ったんですけど、その気になれず、そのままもう一度寝ちゃいました。


次に目が覚めたのは、前日同様、弟の気配
とゆうより、足で私を蹴って揺すりながら「ただいま」「ただいま」って言ってるし
ほとんどたちの悪い酔っ払い状態。
眠い目をこすりながら「おかえり」って言って弟の方を見ると
2階を指さしてる・・・
またぁ、いいからここでしてよ って言いかけたけど、そこは押さえて
一緒に私の部屋へ行きました。


前日と同じように、ベッドに寝転ぶ弟の衣装(なんて言うんだったかな?)を脱がさせてもらうと
すでに、おチンポは半立ち状態^^
一日中走り回っていたからか、少々臭うおチンポを咥えさせてもらいました。
眠気で瞼が重くて目が開かない状態でフェラチオしていました。
このまま寝ちゃってくれないかなぁ、なんて思いながら続けていると
おチンポが段々硬く大きくなってきました。
すると「さて始めるか」と言って起き上がる弟


前日と同じように電気を点けてカーテン前回、窓のガラスに手をついて
バックから入れてもらいました。
元旦那も帰っているようで、部屋には明かりが・・・
すると弟が「おお、あいつもやってるんちゃうかー」って
それを聞いて私も昼間そばで見た彼女の顔を思い出して、
元旦那とセックスしているところを想像してしまってました。


胸を揉みしだいてもらいながらバックで突いてもらっていました。
ちょっと使いすぎが、いきなり挿入がたたったのか、おめこが少しヒリヒリしていましたが
「今日はどうしてほしいんや?」の弟の一言で、ゾクゾクって感じちゃって
おめこのヒリヒリもどこえやら^^
「ゆきよのおめこの奥に〇〇〇(弟ね)様の精液をたくさんください」なんて言いながら、弟の腰の動きに合わせて私も腰を振っていました^^


「今度で何回目の妊娠や?」とか「生理止めるぞ」なんて言われて体がブルブル震えるのがわかりました。
「ゆきよを孕ませてください」とか「〇〇〇(弟ね)様の子供を孕みたい」「妊娠させて~」なんて叫びながら逝かせてもらっちゃいました^^
それに気を良くしたのか弟も「そうかそうか」「よっしゃよしゃ」って
最後は「オラ、これで受精しとけ」って言って、おめこの奥に精液を出してくれました^^
朝と違って、子宮の入り口に勢いよく熱い精液がドビュ、ドビュ、ドビュっと3回くらい当たるのがわかりました^^
それを感じて「ヒー」って変な声を出して床に崩れ落ちちゃいました。


床で意識朦朧状態でボーっとしていると、ベッドに弟が倒れこむ音・・・
あ、っと思って起き上がろうとしたけど、体がなかなか言うことをきかない
放心状態の体に鞭打って、またまた四つん這いでベッドに・・・
ベッドの上に乗るのも一苦労だったけど、なんとか大願成就で
弟の股間に到達^^


で、おチンポを咥えさせてもらって綺麗にさせてもらいました。
流石に弟もお疲れのようで、おチンポは小さいまま。
しばらくフェラチオしていたけど、疲れで寝落ちしそうになっていました。
ほとんど意識が飛んでいたのか一瞬眠ってしまったのか気づくと弟の股間に顔をうずめていました^^
すぐにハッと思って顔をあげると
「ガーゴー」とすごいいびきをかいて弟も寝ていました。
下に降りようかと思ったんですけど、体が動かずその弟の横で寝ちゃいました^^



今日のお話

今朝、「ゆーきよー」っと一階から私を呼ぶ母の声で目を覚ましました。
目の前には横を向いて寝ている弟のおチンポ^^
「おはよう」っておチンポさんに声をかけて、そっと先っちょにキス
今度は弟の寝顔を見ながら「おはよう」で弟の唇にもしちゃいました^^
で、ヤバイヤバイと思いながら服を着て階段をおりました。
何か言われるかなぁと思いながらベイビーたちのところへ・・・
母に「ごめんなさい」って言うと「いいよ」の一言
よかったぁ~^^


で、顔を洗ってからトイレに・・・
座っていると、ドロリンって精液(多分)がおめこから出てきて便器の中に落ちて行きました。
思わず立ち上がってみると、そこの方にそれらしきものが沈んでいました^^
一晩中、おめこの中に滞在していたわけなので、またまた今更ですけど、妊娠リスク軽減策の一環としてビデでおめこの中まで洗浄しました^^
で、それからベイビーたちと朝食、のちバイビーたちのシーツをお洗濯^^と母業に努めていました。


一通りの用事が終わって、部屋の掃除に行きたいな、きっと床とか汚してるだろうからと思ったんですけど、待てど暮らせど弟は起きてくる気配なし
お祭りとセックスでお疲れだから仕方ないかと思って、そっとしておきました。
起きてきたのは正午前・・・
「ねぼうしたー」と言って走って階段を降りてきました。
何でもお祭りの後片付けがあるらしく、バタバタと出て行きました。


弟を見送ってから私の部屋へ・・・
案の定、床にもそれらしき痕跡が・・・
もちろんシーツにも・・・
使っていないはずのシーツを洗濯して怪しまれているのにどうしよう?
と考えたときひらめきました^^
汚したシーツを外してから弟の部屋へベッドのシーツを交換して外したシーツを私のベッドに^^
名案でしょ^^
で、弟のシーツってことで洗濯しちゃいました^^


弟が帰ってきたのが夕方
「晩ご飯どうするの?」って聞くと「ちよっと食べてきたから」って
「なんだぁ用意してたのに」って言うと、「明日仕事やしもう帰るわー」って
「駅まで送ろか?」って言うと「家まで送ってよ」だって・・・
「この子たち放っておけないし」って言うと、後ろから母が「見といてあげるよ」って
ちょっと、オイオイって感じでもあったけど、家まで送り届けることになりました。


いつもはは下道なんだけど、時間に余裕が無いので高速に乗りました。
阪和道に乗って堺インターで下車・・・
そのまま正面にあるホテル街へ・・・???
だって、インターを出ると弟が「はい、そこ右ね」とか「次、そこ左に曲がって川を渡って」「次左ね」って
するとそこはホテルの駐車場^^
思わず「大丈夫?倒れるよ」って言うと「誰にゆうてんねん」だってー


で、二人でお部屋へ・・・
部屋までの間、そっと弟に腕を絡めてみた、怒られるかと思いきや「何してんねん」っと言っただけで、お咎めなしでした。
部屋に入ると、弟が「風呂にお湯入れてきて」って「うん」って言ってお風呂場に、お湯を入れて戻るとソファーに座って手招きする弟
横に座らせてもらと、なぜだか肩を抱き寄せてくれました^^
お言葉に甘えて頭を肩にもたれ掛けさせてもらいました^^
で、らしくない行動に「どうしたの?」って聞くと「変か?」って、だから「いつも、こんなことしてくれないでしょ」って言いました。
すると「ま、気まぐれや」って言ってキスしてくれました。


はじめはソフトに、段々舌を絡めるように、そして唾を押しこんでくるような(いつもの弟かも)激しいキス
元旦那ともまともにキスしてなかったから、妙に感じてホワンとした気分になっちゃいました。
それから一緒に裸になって手をつないでお風呂に・・・
で一緒に湯船につかって、お話していました^^
「シャワーも浴びてなかったから気持ちええわー」の一言に、どうりで臭ったはずだわ・・・妙に納得^^
しばらく湯船でお話ししてから「背中流そうか?」って言うと「うん」って素直なお返事
弟の体を洗っていると「〇〇〇(弟の奥さんね」もパイパンにするように言ってくれへん?」って、「えー、そんなこと自分で言いなさいよー」って言うと「怒られそうで」って、なんだか可愛く思えちゃって「機会があれば勧めとくわ」って言っておきました。
結局、頭まで洗ってあげてお風呂を出ました。


コーラで乾杯してからベッドに、照明を薄暗くしてベッドイン
家でしたときとは別人のように優しい弟^^
いっぱい唇にキスしてくれてから、全身にキスの嵐^^
こうゆうセックスっていつ以来なんだろうと思えるほど丁寧に全身にキスしてくれました^^
〇〇〇(弟の奥さんね)とは、いつもこんなセックスしてるのかなぁ、なんて思ったりもしましたけどね。


それから正常位でおめこにおチンポを挿入してくれました。
予想外の展開にもうメロメロで、すぐに天まで昇りそうな気分^^
「あ~、あ~」って、遠慮なく声が出せるっていいなぁ(家でも出してるけど^^)って思いながら逝かせてもらっちゃいました^^
気持ちよさにヒクヒクしていると「危ない日なんか?」って、「排卵日だって言ったでしょ」って言うと「じゃあ外に出そか?」って予想外の言葉
本当はそうしてもらった方がいいんだろうけど、「いいよ中に出して」って言っちゃいました。
それでも「いいの?」って言うから「お願い私のおめこの中に出して」って言いました。
そしたら「わかった」って言ってくれて、すぐにおめこの中に出してくれました^^


終わってからは、お掃除フェラ、弟の優しさが嬉しくって、いつも以上に頑張っちゃいました^^
でも、精液タンクが空っぽになっちゃたのか、おチンポは上を向くことがありませんでした。
それから、今度は私が弟の全身にキスさせてもらっちゃいました^^
そのあと、しばらく腕枕してもらって甘えさせてもらっちゃいました。


精液逆流防止のために、おめこにタンポンを挿入してから服を着ました。
それから最後に、いっぱいキスをしてもらってからホテルを出ました。
弟の家の前について「今日は優しくしてくれてありがとう」って言うと「今日だけや」って言われましたけど「またねと」と言って別れました。
少しお邪魔しようかなとも思ったんですけど、二人して石鹸の匂いさせるのもおかしいからと思って遠慮しておきました。
帰りの道路は、ホンワカ気分で走れました^^



痴漢の彼

あれ以来、ちょくちょくメール(必ず写メ入り)を送ってくれています。
まぁ信用してくれているんだろうけど、簡単に写真なんか出さない方がいいのになと
私みたいに掲示板かなにかに顔写真&住所、氏名、年齢等々、詳細なプロフィールまででちゃっていやな目に合わないといいんだけどなぁ・・・
一言、二言のお返事を返しています。
明日の朝は電車で会うことになっています。
ご迷惑をおかけしたおじさんのこともあるので、車両を替えて約束しました。
毎日は無理としても時々会える、通勤友達もいいなぁと思っています^^



【幸代の源氏名】 こちらをご参照ください。

ご投票のお願い

① 幸代 綺華(さきしろ あやか)
② 幸代 愛華(さきしろ あいか)
③ 幸代 心愛(さきしろ ここあ) 
④ 幸代 美優(さきしろ みゆう) 
⑤ 幸代 凛花(さきしろ りんか) 
⑥ 幸代 ・・(さきしろ ・・・)
     桃華(ももか)     
     かなた         
     美幸(みゆき)     


【ご投票受付中】ご投票はコメント欄にお願いします。



今夜はタンポン入れたまま寝ようかな、幸代

秋祭り

みなさん、こんにちわ。
昨夜は少し雨も降りましたが日中はお天気に恵まれて
お祭り日和になりましたね。



さてさて、お祭りにあわせて弟が金曜に戻ってきました。
すぐにお祭りの集まりに行っちゃったみたいですけど。



昨日のお話

早朝!
気配を感じて目を開けると、弟が・・・
まだ真っ暗で、「どうしたの?」って聞くと
「行ってくるわ」って・・・言いながら
私のパジャマのズボンを脱がす、弟
「・・・」ほとんど寝ぼけていて何も言えない、私
私の足を広げて、上に乗りかかる、弟
「こんなとこでダメよ、お父さんたちいるのよ」と、私
「すぐ終わるから」と おめこにおチンポを押しこむ、弟


眠さで、何もできないけど、なんだか気持がよくって^^
意識をおめこに集中すると、心地よくなって「あ」「あ」って声が出ちゃっていたような・・・
正常位で腰を振る弟、段々目が覚めて意識がはっきりしてきて・・・
大きな声が出そうなのに気がついて、横で寝ているベイビーたち、隣の部屋で寝ている両親・・・
マズイマズイと我慢するほど敏感に感じてしまっていました。


でもでも気持ちよさに頭の中がボーっとし始めた時に、弟の顔が胸に・・・
次の瞬間、弟の舌先が乳首に・・・
一瞬、ピクっと収縮する、おめこ^^
両乳首に交互に噛み付く、弟
段々、強く噛んで、痛気持ちいい^^
乳首が千切れるんじゃないかと思うほど、思いっきり噛んでくれた痛気持ち良さに、全身が一瞬、ブルブルっと震えて逝かせてもらっちゃいました^^


その気持ちよさの余韻で、頭の中が白くなりかけた時、弟の腰の動きが止まって、おめこの中で動き回っていた弟のおチンポが急停止・・・
次の瞬間、おめこの中でおチンポがビクッビクッって精子さんを放出している感じ^^
弟に抱きつく、私
でもすぐに立ち上がる、弟
で、私の顔の前におチンポが・・・
逝かせてもらった余韻に浸る間もなく体を起こしておチンポを咥える、私
しばらくフェラチオさせてもらっていると、「ほな行ってくるわ」と、弟
「うん、気をつけて」と、私


玄関でお見送りしてから、もう一度お布団へ・・・
時計を見ると、まだ5時過ぎ・・・
まじかいなぁ・・・と思いながら目を閉じました。
あ、そろそろ排卵日だしビデくらいしなきゃ・・・
と思ったけど、もう一度起き上がる気も起きず、とりあえず、おめこから出てきて太ももまで流れてきていた精子さんをティッシュで拭ってからもう一度寝ちゃいました。


ベイビーたちの気配で目が覚めました。
しばらくベイビーたちを見ながらボーっとしていました。
段々、意識がはっきりしてきて、朝早く弟としちゃた事を思い出して
布団をめくると、当然ながら下半身は裸んぼ・・・
そばに放ったらかしになっている、黄色いレースのTバック^^
あ、っと思ってシーツを見ると、見事に精子さん(だけじゃないかも?)のシミが・・・
あ~あ、と思いながら起き上がって、ベイビーたちに「見ないでね」って言いながら黄色いTバックをはきました。


それからシーツを外して洗濯かごへ・・・
顔を洗ってトイレに・・・
今さらでしょうけど、ついでにビデでおめこの中まで入念に洗浄しました^^
それから、ベイビーたちと一緒に朝食を食べて秋祭りの一日が始まりました。


洗濯したシーツを干してからベイビーたちとお祭りに行ってきました。
大体のスケジュールは聞いていたので、少し先回り気味に歩いていると
ピッタリとわが町のだんじりに遭遇^^
弟と、元旦那も発見^^
ベイビーたちに「パパいたよ、わかる?」なんて声をかけたりしながら
頭の中では、どっちがパパだ?なんて考えながら^^
だんじりの後ろを歩いてついて行きました。


途中の休憩場所で、弟と元旦那を見ていると・・・
元旦那と仲良く話をしている女の人・・・
もしかして?って思って少し近づいて目を凝らすと・・・
やっぱりあの時の彼女・・・
きっと呼んだのかなぁ、なんて思いながら複雑な気持ちで二人を見ていました。


ベイビー達のこともあるので早めに帰りました。
夜も見たかったんですけど、パラパラと雨も降ってきたので中止にしました。


夜遅く、ベイビーたちを寝かせてお布団でPCで遊びながらゴロゴロしていると弟が帰ってきました。
結構酔っ払っているようで、ろれつの回らない口調で「ちょっと2階こいよ」って
そんなに酔ってってできるのかな?と思いつつ、弟について2階へ
私の部屋に入るなり裸になってベッドに横になる、弟
で、「ちょっと咥えろ」って・・・
大丈夫かなぁと思いながら、萎んだおチンポを咥える、私
でも流石!私の弟、今にも寝そうな感じなのにムクムクと大きく硬くなる、おチンポ^^


殆ど寝てると思って油断していたら、いきなり私の頭を思いっきり抑え込む、弟
私の喉の奥に突き刺さるおチンポ^^
胃カメラの100倍くらいの苦しさで、オエっとなる、私
時々吐きそうにもなりながら、涎をダラダラと流しながらフェラチオさせてもらっていました。


そのままお口に出してくれるのかと思いきや、私の髪の毛を掴んで頭を引き上げる、弟
で、フェラチオ終了
「入れて」って、弟
「このまま」って聞くと「そう」って
裸になって弟に跨って、おチンポを手でおめこに誘導しながら騎乗位で挿入^^
気持ち良くってじっとしていると「はよ腰振れ」って、弟
「はい」言って腰を振る素直な、私


「おおー、お前ええわー」って言われて、そろそろ排卵日だって思いだして
「ごめん、そろそろ危ない日だからコンドームつけてよ」って言いました。
そしたら「あかん」って・・・
まぁ素直に わかった とは言わないと思ってはいたんですけどね^^
「お願いだから」ってもう一度言うと「中に出さへんかったらええんやろ、出るとき言うたるわ」って
一抹の不安も残しつつ、腰振り運動再開


「おおー」とか「ううー」とか酔っ払いの声を聞いていると
私も段々気持ち良くなって、いつのまにか「あ、あ、あ~」って気持ちよさに連動して段々大きな声を出していました。
(騎乗位って自分の気持ちのいい動きがができるのでいいですよね^^)
最初は下にいる両親に気を使っていたけれど、いつの間にかそんな考えはどこ変え消え去り
「あ、あ~」って大きな叫び声をあげながら逝かせてもらっちゃいました^^


気持ちよさに震えながら、弟の上に倒れこんで「はぁはぁ」って激しい呼吸をしていると
ペシーン!ってお尻に張り手・・・
「休むなボケ!」って怒られちゃいました。
で、再度、腰振り再開
しばらくすると、私の腰を掴んで動きを止める、弟
おめこの中で、ビクビクと動いているおチンポ・・・
子宮の入り口に勢いよく当たる熱い精液・・・
神経を研ぎ澄ませて?それを感じ取ろうとしている、私^^
気持ちよさを感じてじっとしていると「おい出るぞ」って、弟


意味がわからず「え?」って言っちゃいました。
しばらくして「お前が中に出すなって言うから出る前に言ってやってるのに、どかへんから中にだしてしもたやんけ」って・・・
「え?」「だって」「さっき」って言うと
「俺はちゃんと言ってやったんやからな、お前が悪いんやで」って言われちゃいました。


起き上がって、お口でおチンポを咥えさせてもらって綺麗にさせてもらっていると
「〇〇〇(元旦那ね)新しい女連れてきてたぞ」って「うん、見たよ」って言うと
「お前もはよ新しい男見つけんとあかんな」だって・・・
電車の彼のことを言おうかと思ったけど、この先どうなるかもわからないし黙っていました。
すると「朝、中に出してるのに今更中に外に出してもしゃぁないやろ」って
まぁ確かに一理あるかなって思っちゃいました^^


フェラチオさせてもらっていると、酔いもさめたのか、おチンポが復活^^
「来い」って言いながら私を引っ張って窓際に・・・
わざわざ電気をつけてカーテン全開、窓ガラスの手をついてお尻を突き出す、私
向かいには元旦那の部屋から灯りが漏れている・・・
「ほら〇〇〇(元旦那ね)が見てるぞ」って言いながらおめこにおチンポを挿入する、弟


窓ガラスの手をついた立ちバックで突いてもらていると、本当に元旦那に見られているような気分になってきて変に感じちゃいました。
「あ~、あ~」って声を出し始めたとき
「おおー、〇〇〇(元旦那ね)も新しい女とやてんぞ」って意地悪な言葉・・・
その言葉に体がビクビクと震えるように感じる、私^^
「若いおめこは締まりええやろうから、あいつ(元旦那ね)すぐ逝きよるんちゃうか」とか
「肌もピチピチやろうし別れて良かったと思ってるやろな」「お前比べられてるぞー」なーんて言われて
もうメロメロ、わけわかんなくなって「あ~」「あ~」って声を出していました。
「あいつに何かゆうたれ」って言われて「〇〇〇(元旦那ね)、幸代はまた弟とセックスしています」
「気持ちいいよ」「もう逝きそうです」なんて言っちゃいました。
そしたら腰砕けみたいに立っていられなくって座り込みそうになる私の腰を掴んで突いてくれている、弟
もう何も考えられなくって頭の中が真っ白状態の、私


「おおー、あいつ(元旦那ね)中に出しよったぞ」って・・・
そんなでたらめにも反応する、私
「お前はどうしたいんや?」って
「私もおめこに出してください」って言いました。
そしたら「もっとわかりやすく言わんかい」って
だから「ゆきよのおめこの中にに〇〇〇様(弟ね)の精液を出してください」って
そしたら「排卵日なのにええんか?」「妊娠してもええんか?」と、弟
今度は「幸代のおめこの中に〇〇〇様(弟ね)精液をいっぱい出してください、幸代を孕ませてください」って言いました。


そしたら「せやろー、何がコンドームや、何が中に出すなやねん」って
「またおれの子、産みたいんやろ?」「そやろ?」って
だから「はい、また〇〇〇様(弟ね)の子供を産みたいです」って
言いながら、自分の言葉に感じて「はぁ~ん」って大きな声を出して逝っちゃいました^^
「この好きものが」「ほらこれでまた妊娠じゃ」って言いながら
弟もおめこの中に熱い精液を出してくれました。


そのまま床に倒れこむ、私
床で「はぁはぁ」と呼吸しながら横になっていると
「はよこんかい」と、弟
振り返るとすでにベッドに座っている、弟
まるで本当のメス犬のように四つん這いでベッドのふちまで行く、私
ベッドに腰掛ける弟の足元で顔をあげる、私
目の前には、やや下を向いた弟のおチンポ・・・
そっとおチンポに口づけする、私


それからおチンポを咥えさせてもらって、お口で綺麗にさせてもらいました。
頑張ってフェラチオさせてもらっていましたけど、おチンポの再生はならず・・・
しばらくフェラチオを続けていると、弟が「明日も早いから寝るわ」って言って部屋を出て行きました。


おめこ周りから、太もも、ふくらはぎまで、精液or(&)私のおめこ汁 でベトベト・・・
床なんかにも垂れてるんだろうなと思ったけど、見回る気にもなれず
Tバック(今度は黒よ)だけはいて部屋を出ました。
シャワーしようかと思ったんですけど、なんだか面倒で、それに少し勿体ない気がして
そのままお布団に入りました^^



今日のお話

今朝もまた弟で目が覚めました。
弟に引き起こされるように四つん這いバックに・・・
すぐに、おめこに弟のおチンポが、おはようさん^^って
Tバックも脱がせてもらえず、そのまま挿入・・・
「なんやお前、昨日そのまま寝たんか、おめこの中ヌルヌルやぞ」って
眠さと、気持ちよさで「うん、うん」しか言えず
急いでいるのか早い勢いで突いてくれる、弟
ちょっとして「おー」って一言と同時に動きの止まる、弟
おめこの中でピクピクしている弟のおチンポ
なんとなく昨夜のような勢いのない精液発射力^^


振り返ってお口でおチンポを綺麗にする、私
しばらくフェラチオしていると突然「行くわ」と、弟
この時間なら大丈夫かなと思ってTシャツにTバック姿で
おめこから精液を垂らしながら道路までお見送り
そこに運よく?ちょうど出てくる元旦那^^
「おはよう」と言うと「おはよう」って言ってくれました。
今更、隠すこともできず、その格好のまま、二人に「気をつけてね」っていって見送りました。


部屋の戻って、そのまままお布団に入ってまた寝ちゃいました。
昨夜(って今日だったけど)してもらってから、まだ数時間しかたっていないことに気がついて
元気だなぁって、苦笑いしちゃいました^^
元旦那にこの格好見られちゃたし、また弟としたのバレたかなって今更なことを考えながらまた寝ちゃいました。


朝、またベイビーの気配を感じて起きてビックリ^^
シーツには昨日とは比べられないようなシミ・・・
そしておめこ周りもベトベト、太ももテカテカ、ふくらはぎパリパリ?
黒いTバックにも白い精液のシミとおめこ汁の塊とシミがベットリ・・・
流石にこれはマズイと思って、そそくさと部屋に戻ってお着換え^^
床に落ちている逆流精液を無視して部屋を出てシーツを外して洗濯かごへ・・・


シャワーを浴びたい気持を押さえて、両親とベイビーたちと朝食
お祭りの話をしながらも時々、おめこからヌルっと出てくる弟の精液
その度に、おめこに力を入れてなるべく出てこないようにしていました。
(無駄な努力かな?)


朝食のあと、部屋に戻って、呆然・・・
シーツはシミだらけで窓際から四つん這いで這って通った後に逆流精液が
ポタポタとあちこちに落ちていて、半乾き
お掃除フェラしたベッド際にはまるでミニホットケーキ大の精液の痕跡
思わず「あーあ」って思わず声に出しちゃいました。


床をウエットティッシュで拭ってからシーツを外して部屋を出ました。
それから、先ほど外したシーツと一緒に洗濯機に入れてからシャワーを浴びました。
シャワーしながら、親に怪しまれるだろうなぁって考えていました。
またまた今さらですけど、おめこの中に指を入れて、おめこの中で卵子さんとの出会いを待っている精子さんを掻きだすように洗っちゃいました。


シャワーしてから朝だとゆうことも忘れて、とゆうか単に癖だんでしょうけど
裸のままキッチンへ、そしていつものように水を飲んでいると
母が、「朝から何してるの?」って、その声にソファーで新聞を読んでいた父も中断して視線を私に・・・
視線を感じて父の方を見ると朝から裸の出戻りパイパン娘を見ていました。
母に「あ、汗かいちゃたから」なんて見え透いた嘘を言って部屋に戻って服を着ました。


で、洗濯が終わったシーツを干して家に入ると、母に「なんで2枚もシーツ洗ってんの?」
「え?」って言うと「昨日も洗ってたでしょ」「あんたそんなに綺麗好きだった?」って
「あ、うん」って言うと「それなら、あの子たちのシーツとか洗ってあげたら」って
ごもっともな指摘、「え?、あ、明日洗うよ」って言うのが精いっぱいでした・・・



【途中経過、幸代の源氏名】 こちらをご参照ください。

ご投票のお願いから、まだ一日も経っていませんが・・・

① 幸代 綺華(さきしろ あやか) しきじさん、
② 幸代 愛華(さきしろ あいか) しきじさん、ほしさん、
③ 幸代 心愛(さきしろ ここあ) えいじさん、
④ 幸代 美優(さきしろ みゆう) ピカルさん、
⑤ 幸代 凛花(さきしろ りんか) ピカルさん、
⑥ 幸代 ・・(さきしろ ・・・)
     桃華(ももか)     ゆうすけさん、
     かなた         のりさん、
     美幸(みゆき)     boro_o_robさん、


(考えていただいた方を1票に入れています。)
漏れていたら言ってくださいね。

【ご投票受付中】ご投票はコメント欄にお願いします。


さぁ今日もお祭り見に行こう、幸代

【投票のお願い】 ゆきよの源氏名

【源氏名】
みなさんに考えていただいた私の源氏名

一番のお気に入りは姓が、しきじ さんの考えていただいた、幸代(さきしろ)です。
やっぱり少しは本名とかかわりのある方がいいかなと思いますので独断で姓を幸代(さきしろ)にしたいと思います。
【しきじさんありがとうございます。
で、語呂合わせて気味に 幸代(さきしろ)にあうのは・・・


① 幸代 綺華(さきしろ あやか)
② 幸代 愛華(さきしろ あいか)
③ 幸代 心愛(さきしろ ここあ)
④ 幸代 美優(さきしろ みゆう)
⑤ 幸代 凛花(さきしろ りんか)
⑥ 幸代 ・・(さきしろ ・・・) ・・(・・・)の部分は、お好きな名前を入れてください。

で、お願いです。
コメント欄へ ①から⑥の番号を記入してご投票をお願いします。
⑥を選んでいただいた方は ・・・ に入る名前と読みも書いてくださいね。
⑥番は拒否権発動の可能性もありますけど^^

【元旦那の呼び方、書き方】
ごめんなさい、どうも これ!って思えるのがありませんでした。
今の問題点は元旦那と漢字三文字になった点がストレスになっています。
登録すれば問題ないといえば、その通りなんですけどね。
当面は元旦那で続けてみます。


これも戒名?、幸代

再会

みなさんこんにちわ。
今日は秋晴れの良いお天気でしたね。
明日からの三連休も予報。
素敵な連休をお過ごしください。



昨夜のお話

夜の11時前、元旦那から電話「ちょっとおいでよ」
キスもなしのセックスが終わったら、おやすみなさい、さようなら
なのかなぁー、とは思いながらも、やっと眠ったベイビーを置いて
のこのこと出かけて行く私。


玄関まで出迎えてくれた元旦那と、そそくさと2階の元旦那の部屋へ・・・
意味はよくわからないけど、少し怪しげ?なシャンパンで乾杯^^
週末のお祭りの話をしながら、シャンパンを口移しで飲ませてもらたりの甘い時間
元旦那の手が、胸や、太もも、お尻に、おめこ・・・
しばらくして元旦那の「濡らしまくってるやん」の一言で手を引かれてベッドに移動
長袖のTシャツにひらひらのミニスカート、下着はオレンジのTバック、
以上! みたいな感じで、脱ぐ気満々?^^の格好だったから
ベッドにつく頃にはすでに裸に・・・


ベッドに横たわる私の上に跨りながら服を脱ぐ元旦那
裸になると、これまたすでに大きくなっている元旦那のおチンポ・・・
ぜんぎもなく、いきなり正常位合体!
いつになく激しく腰を振る元旦那、それに合わせるように腰を振る私。
久々でめっちゃ感じて、「あ~、あ~、あ~、あ~」と声を出す私。
とすぐに動きを止める元旦那・・・
え?ん?って感じで元旦那の顔を見ていると「出た~」だってー
思わず はや! って言いそうになっちゃった^^


壁にもたれながらベッドに座っている元旦那のおチンポをパクリ^^
昨夜は、その前と違って、柔らかいながらも、それなりの大きさ・・・
私の、おめこ汁で汚れた元旦那のおチンポをきれいにさせてもらっていると
当初の、大きさと固さに^^
早く入れてほしいのを我慢してフェラチオに勤しむ私。


で、2回目はバックで・・・
今度は長持ち^^
日照り続きで砂漠化が進みかけていた、私のおめこは大洪水で感じまくり
「あ~。あ~。あ~。あ~。」と声出しまくりの腰振りまくり^^で
頭の天辺の髪が抜けちゃうような感じにもなりながら、逝かせてもらっちゃいました。
少しの時間差攻撃で元旦那も2回目発射してくれました。


そのままベッドに横たわる元旦那
シーツを汚さないように、おめこにティッシュを詰めてから
元旦那のおチンポをきれいにさせてもらう私。
「もうええわ~」がなかなか出なくって、あごがカクガクしてきたから
元旦那を見ると、スヤスヤと眠ってる・・・
どうりでおチンポが大きくなってこないはず・・・


お許しはないけど、フェラチオを終了して
元旦那の横に添い寝する私。
私も寝そうになっているのに気づいて、マズイマズイって起き上がって
服を着ていると元旦那が「ごめん、寝ちゃった」って・・・
「いいよ、私帰るから寝てたら」って言うと「家まで送るわ」って・・・
思わず「それ面白いね」って言っちゃいました^^


それから少し真面目な話。
「私、もう生理始まってるし、またできたら困るから、前に買ったコンドーム今度持ってくるから置いといてよ」ってお願いしました。
すると「毎回来る時に何個か持ってくればいいやん」って・・・
まぁそれもそうかなと思ったので「じゃあそうする」といって部屋を出ました。
外に出て、部屋の窓から手を振る元旦那に手を振り返して家に入りました。


それからベイビーたちのそばで横になりました・・・
元旦那の部屋で寝ちゃいそうになっていたのに、なぜだか家に戻ってからは全く眠れずに
お布団の中で、考え事や、おめこから逆流してくる精子達をおめこに戻して遊んでいました。
小さな声で「精子が一匹、精子が二匹、精子が三匹・・・」と数えてみたけど効果なし
結局、朝まで、何かを考えるでもなく時間が過ぎるのを待っていました。
空腹にも耐えながら・・・



今日のお話

朝、思い瞼を開いて仕事へ出発
電車に乗って、日課になっている例の痴漢さん探し
キョロキョロのキョくらいで発見^^
でも、前回マジマジと顔を見たわけでもなく
多分そうだろうなぁ・・・
きっとそうだろうなぁ・・・
間違いなくそうだろうなぁ・・・
絶対そうだ!
って自分に言い聞かせて作戦開始^^


満員の乗客を「すみませーん」ってかきわけて彼のもとに行くわけにもいかず、
次の停車駅までドキドキしながら我慢
一度降りて、人に流されるように自然に彼の前に行けますように・・・
なんて、神頼み?までしてしまいました。
で、電車は途中駅に到着・・・
作戦通りに一度電車を降りてから、すぐに電車内へ・・・
後から乗ってくる人に、いかにも押されてますよーってな感じで彼の前へ・・・
簡単に作戦成功^^でも最後の勇気が無く顔を彼の方に向けることができずに
彼の前に後ろ向きに立つ私。
結局、この前と同じ立ち位置でした。


電車が動き出す揺れに合わせて、彼にくっついてみた^^
お互いの服を通して伝わってくる彼の体温にドキドキ^^
触ってくれないなー、やっぱり人違いかなぁー
なんて思った矢先、彼の手が私のお尻に^^
手の動きで彼と確信した私^^
しばし彼の手の温もりを感じながら夢心地でした。


彼の手が後ろから段々前に・・・
少し足を開く私・・・
彼の指先が、おめこのビラビラに到着・・・
またまた前と同じように、ビラビラをつまんだり引っ張ったりする彼・・・
しかーし、最後の詰めが甘かった、これまた前回同様、後ろからじゃ
指先がビラビラをつまむのが精いっぱい・・・
おめこの中に彼の指さんが入ってこれない・・・
彼も入れようとしてくれているのが動きで伝わってきていました。
ってゆうか、無理に押してくるような感じで電車の中で怪しい動き^^
思い切って向きを変えようかなとも思ったけど、それもできず・・・
彼は私がパイパンだってことしらないんだろうなぁ・・・
なんて思っていると終点に到着・・・


扉が開いて、電車から降りて行く人たち
それに合わせて、離れる、彼と私
声掛けてくれないかなぁ、なんて思いながら電車を降りる私。
私の後ろについて降りる彼。
ドキドキ・・・
すると、ここで事件発生


「お前痴漢してたやろ」のどなり声に振り返ると、彼の腕を掴んで
怒っているスーツ姿のおじさん・・・
ヤッバーって思っていると「君もなんで声出せへんの」って・・・
「え、あー、はぁ」って対応に困っていると、「まぁちょっと来い」と彼の腕をつかんだまま
彼を引きずるように連れて行く、スーツ姿のおじさん・・・
「君も一緒に来なさい」って・・・
「どうしよーどうしよー」と頭の中が真っ白になっちゃっていました。
仕方なく、そのおじさんの後ろについて歩く私
途中、逃げようかとも思ったんだけど、彼に申し訳なくってできなかった。


少し歩くと駅員さんが・・・
で、そのおじさんが「痴漢捕まえました、彼女が被害者です」って
被害者は彼なのに と思いながらも何も言えず・・・
「一緒に来てください」と駅員さん
駅員さんとおじさんに連れられて行く彼、申し訳なくって涙を流しながらついて行く私。
駅員室?駅長室?みたいなところに連行・・・


中に入ると、駅員さんがジロジロ
いつもは親切な駅員さんたちの冷たい視線・・・
で、いきなり尋問・・・
「君、痴漢したのは間違いない?」と駅員さん「・・・・・」うつむいて無言の彼
「やったの?、やってないの?」と駅員さん「・・・・・」無言の彼
「俺は見てましたから、彼女泣いてるじゃないか」とスーツのおじさん
今度は私に向かって「痴漢されたのは間違いない?」って駅員さん
私に回ってきたー、どうしよー、って考えていると、
「言いにくいのはわかるんだけど」と優しい声で駅員さん


彼のせいにできないと思い「私、痴漢に遭ってません」って言っちゃいました。
一瞬 へ? って顔をした彼とおじさん、みんなに迷惑かけてるなぁと恐縮しながら
再度「私じゃありません」「見間違いじゃないですか?」って
すると おじさんが意地になったのか「俺は見てたんだよ、こいつがあんたのスカートに手を入れるところを」って
じゃあ、その時言ってよ なんて思いながら、「彼も私の前にいましたけど、何もしてませんでしたよ」って言いました。
すると、思いっきり怒った声で「そうかい」と言って出て行くおじさん・・・
それを見て、「本当に何もなかったんだね」と駅員さん
「はい」と私。
「じゃあ、これで終わりにしましょう、でも気をつけてくださいね」と駅員さん


助かったーって、思った瞬間、冷や汗がどっと流れ出ました・・・
無罪放免、疑いが晴れたーと思ったけど、無罪(じゃなけど)の彼を犯人扱いした、スーツ姿のおじさんに駅員さんが何も言わなかったところを見ると、思いっきり疑われているとゆうか、間違いないと思われてるんだろうなぁって思いました。
で彼と一緒に部屋を出て顔を見合せて、お互い ニコってしました^^
私が「助かったね」って言うと「ごめんなさい」って、それから「ありがとうございました」彼
一緒に改札方面に歩きながら、「この前も私を触ったの覚えてる?」って聞くと
「え?」「はい、僕の前に来た時に思い出しました」って^^


だから正直に「私の方こそ、ごめんなさい、わざとあなたの前に立ったの」って言うと
ポカンとした顔で「え?」って
勇気を出して「あなたのことが気になって毎日探してたの、それでさっき見つけたからそばに行ったの」って「だから私の方が悪かったの、ごめんなさい」って言いました。
そしたら彼、すんごくうれしそうな顔になって「すごくうれしです、素敵な人だなって思っていたんです」って
私も嬉しくなって、どうしよー、なに言おう、なんて思っていると彼が「これもらってください」って名刺をくれました。
〇〇大学〇〇サークル 〇〇 〇〇 携帯番号とアドレス 住所まで^^
「ありがとう、じゃあ今一回、鳴らせるね」って言って携帯ワン切り
「夕方には自己紹介メール送るから」って言いました^^


改札を出て別れ際、「いつもあの電車なんですか?」って彼「だいたいね、土日は休みだけど」って私
「駅どこからですか?僕は〇駅からです」って「〇〇〇〇から」って言うと
「なるべく今日の車両にのってもらえませんか」と彼「うん」って私
「メール待ってますから」って彼、「もう痴漢しないでね」って私、最後に彼が「はい!」って元気なお返事
手を振りあって別れる二人・・・
ドキドキしながら何度も振り返る私、彼も振り返ってくれて目が合って、また手を振りあう二人^^
で、さらにドキドキしながら時計を見てビックリ、遅刻だーって久しぶりのダッシュ・・・
かなり余裕を持って出ているので時間的に遅刻じゃないんですけど、引き継ぎやら色々あるから問題ですね。


大慌てで着替えて、仕事開始・・・
なんかドキドキしながら仕事していました。
彼いくつかなあ、35歳じゃダメかなぁ、子供もいるしなぁ、なんて考えながら・・・
で、お昼休みに自己紹介メール とりあえず彼の名詞にあったような内容を、今日のお詫びの ごめんなさい と一緒に送信
年齢と、子供のことは書けなかったなぁ・・・
まぁ、嘘ついてないし、聞かれてないしってことにしておきました。


するとすぐに彼から返信メール、なんと写メ入り
これって、私にも写真を送れてことかななんて思いながら仕事に戻りました。
帰りの電車でも彼にメールしました、今 帰りの電車です。って
返事来ないかなぁ、一緒の電車だったらどうしよう、なんて考えながら家に戻りました。
家に帰ってから「バイト中で返事できませんでした」ってメールが届きました。
またもや写メ入りで・・・
来週の火曜日が待ち遠しいなぁ、三連休なんていらないのに、なーんて思ったりしています。


反省・・・
多くの方にご迷惑をかけてしてしまいました。
特にスーツのおじさんには、合わせる顔がありません、本当にごめんなさい。
今回はブログネタになっていますが、危険な話ですよね。
当の本人が言うのもなんですが、皆さんもくれぐれもご注意ください。
【やる時は命がけで・・・反省してない?】


さて、明日からわが町は、秋祭りです。
弟も、実家に戻っています、元旦那と一緒にお祭りの集まりに出かけていますが・・・
明日は、私もベイビーたちとパパの晴れ姿?を見に行こう^^



なんだか初恋気分、幸代
My baby comes
お腹に赤ちゃんがいます。
Attention ぷり~ず
コメントをいただける場合は非公開にしないでください。 コメントは承認制にさせていただいています。         公開の判断基準は、私 です。 個人情報につきましては一切の責を負いません。          ご理解いただきありがとうございます。
自己紹介。
美優のことをもっと知ってください。

幸代 美優(さきしろ みゆう)

Author:幸代 美優(さきしろ みゆう)
なんとなく病院と家を行ったりきたり。
気がつけば夜勤が応える年齢になってしまいました。
淋しいなぁ。
やさしく苛めてね。

ついったー やってます
↓ 美優をクリック
                                   sakishiro_miyuをフォローしましょう
つぶやいてね。
↓ クリック
Facebook
facebook
【名前】

幸代 美優         (さきしろ みゆう)

【メッセージ】

仲良くしてください。

いくつになったの?
べいびーは?
べいびぃは?
べいびぃは?
Time is Money
あなたの~
時間給が円とすると
言われてみたいな^^
美優を調べてね。
和めるかな


presented by 初音ミク オリジナル

今日の美優。
過去記事はこちらから。

2017年 10月 【3件】
2017年 09月 【7件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【5件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【3件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【8件】
2015年 05月 【2件】
2015年 03月 【6件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【6件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【8件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【4件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【5件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【3件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【3件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【13件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【10件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【16件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【7件】
2010年 12月 【11件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【15件】
2010年 09月 【29件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【10件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【18件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【11件】
2009年 12月 【8件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【2件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【11件】
2008年 12月 【10件】
2008年 11月 【12件】
2008年 10月 【12件】
2008年 01月 【1件】
2003年 06月 【1件】
1977年 04月 【1件】

美優へのラブレター
美優の気持ち。
美優としているのは。
現在の閲覧者数:
美優とつながったのは。
美優の順位は?
[ジャンルランキング]
アダルト
2146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
152位
アクセスランキングを見る>>
大漁?
今月の美優。
おまけ^^
夜更かしはお肌の敵?    セックスは味方?
人肌恋しい季節?
powered by 撮影スタジオ.jp
私にも似合うかな?
今日も!安全日?
明日は洗濯日和? 下着はいつも部屋干しね

-天気予報コム- -FC2-
要ダイエット?
BMIブログパーツエステ人気ランキング
美優はセクシー!あなたは?
美優からのプレゼント。
美優の下着は?
今日のパンツ占いだよ!
thanks font:S2G
あなたは何座?
developed by 遊ぶブログ
わんわん

いーってみたいな、よそのくーにー
海外旅行のチャンス?
名言 ?
美優としたい?

この人とブロともになる

Reading, and yukiyo blog
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
トラックバック???
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード